エックスサーバーでのメールアカウント作成方法|Gmailで送受信する方法も解説

どうも、リュウセイです!

 

今回は、僕が超絶おすすめしている「エックスサーバー」でのメールアカウント作成方法と、作成したメールをGmailで送受信する設定方法について解説していきます。

 

エックスサーバーでは独自ドメイン使ったメールアカウントを無制限に作成でき、メールボックスの容量を1~5,000MBの範囲で自由に指定して設定できます。

 

メールアカウントは無料で何個でも作成できるので、是非活用してみてください。

 

 

エックスサーバーでのメールアカウント作成方法

 

それでは、エックスサーバー管理画面にアクセスして設定を行っていきます。

 


管理画面から「メールアカウント設定」をクリック


 


設定対象ドメインで「選択する」をクリック


 


「メールアカウント追加」タブから項目を入力して「確認画面へ進む」をクリック


 

  • メールアカウント:任意のアカウント名を入力(末尾はドメイン名で固定)
  • パスワード:任意のパスワードを入力
  • 容量:1~5,000MBの範囲から自由に入力
  • コメント:空欄でOK!

 


入力項目を確認して「追加する」をクリック


 

これでエックスサーバーでのメールアカウント作成は完了です。

 

新規追加したメールアカウントでのメール作成・送信は、エックスサーバーの「Webメール」にログインすることで可能です。

 


エックスサーバーの「ログイン」から「Webメール」を選択してログインする


 


「Webメール」をクリック


 

ここからメール作成・送信ができます。

 

 

エックスサーバーで作成したメールアカウントをGmailから送受信する設定方法

 

Gmailでメールを作成する際、差出人をエックスサーバーで作成したメールアカウントにして送信できると何かと便利ですね。

 

Gmailには「インポート」機能があり、他で取得したメールアカウント情報を取り込めます。

 

そのためには「ホスト名」が必要になるので、確認しておきましょう。

 

ホスト名は、エックスサーバー管理画面の「サーバー情報」から確認が可能です↓

 

 

ここの中に「ホスト名」項目があるのでそれをコピペしてください。

 

それでは、Gmailにアクセスしてインポートを行っていきます。

 


右上の歯車アイコンをクリックして「すべての設定を表示」をクリック


 


「アカウントとインポート」から「メールアカウントを追加する」をクリック


 


先ほど作成したメールアカウントを入力して「次へ」をクリック


 


「他のアカウントからメールを読み込む」にチェックを入れて「次へ」をクリック


 


各項目を入力して「アカウントを追加」をクリック


 

  • ユーザー名:先ほど作成したメールアカウント名を入力
  • パスワード:先ほど作成したメールアカウントのパスワードを入力
  • POPサーバー:ホスト名を入力
  • ポート:955でOK

 

チェックボックスは画像の通りにチェックを入れて下さい。

 


「はい。」にチェックを入れて「次へ」をクリック


 


差出人で表示される名前を入力して「次のステップ」をクリック


 

「エイリアスとして扱います」にはチェックを入れなくて大丈夫です。

 

次は、SMTPサーバー経由でメールが送信されるように設定していきます。

 


各項目を入力して「アカウントを追加」をクリック


 

  • SMTPサーバー:ホスト名を入力
  • ユーザー名:作成したメーアカウント名を入力
  • パスワード:作成したメールアカウント名のパスワードを入力
  • ポート:465でOK

 

ここまで設定すると、エックスサーバーのメールアカウント宛に確認コードが記載されたメールが届きます。

 

エックスサーバーの「Webメール」にログインしてメールを確認しましょう。

 


確認コードをコピーする


 


コピーした確認コードを貼り付けて「確認」をクリック


 

無事に確認が取れたら設定は完了です。お疲れ様でした。

 

 

まとめ

 

以上、エックスサーバーでのメールアカウント作成方法とGmailで送受信する設定方法についての解説でした。

 

エックスサーバーは初心者に超絶おすすめのレンタルサーバーです。

 

エックスサーバーには魅力な所がたくさんあり、初心者に優しい設計になっているので本当におすすめです。

 

エックスサーバーについては「【初心者は絶対コレ】エックスサーバーがおすすめ出来る理由10コ」で詳しく解説しているので、良かったら読んでみてくださいね。

 

それでは、今回はこの辺で。

 

ありがとうございました。

 

チャオ(・∀・)!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です