【WordPress】任意の記事を先頭固定&自由に並び替える方法

チャオ(・∀・)♪

 

訪問者に真っ先に読んでもらいたい記事があるから、それを投稿一覧の先頭に固定したい

 

今回は上記の要望に答えていきます。

 

WordPressの投稿一覧は投稿日付順となっていますが、任意の記事を先頭に固定することもできます。

 

また標準では記事の並び替え機能は備わっていませんが、プラグインを使うことで並び替えが可能となるので、合わせてご紹介します。

 

「WordPress 5.6.2」時点での情報となります。

 

 

【WordPress】任意の記事を先頭固定&自由に並び替える方法

 

わずかツーステップで実装可能です。

 

記事の「クイック編集」から設定

 

管理画面の記事一覧を開き、先頭固定したい記事の「クイック編集」を開きます。

 

 

「この投稿を先頭に固定表示」にチェックを入れる

 

クリック編集を開くと、右側の方に「この投稿を先頭に固定表示」のチェックボックスがあるので、チェックを入れて「更新」をクリック。

 

 

これで任意の記事の先頭固定ができます。

 

先頭の固定設定は重複可能で、その際は「最も新しい投稿日順」から先頭表示されます。

 

さて、先頭表示こそ出来るものの、「記事の並び替え」は標準の機能に備わっていないと書きました。

 

標準にない機能は、プラグインを使えば実装できるのがWordPressの強みです。

 

 

プラグインで簡単に記事を並べ替えられる!

 

今回紹介するのは、「Intuitive Custom Post Order」という記事の並び替えプラグインです。

 

 

プラグインの説明ドラッグ&ドロップで並び替え可能なJavascriptを使って、直感的に項目(投稿、ページ、カスタム投稿タイプ、カスタムタクソノミー、サイト)の順序を変えることができます。

 

難しい設定は一切不要で、投稿をドラッグ&ドロップするだけで簡単に記事の並び替えができます。

 

①インストール→有効化

 

さっそく「Intuitive Custom Post Order」をインストールして有効化していきましょう。

 

プラグインの追加方法は「プラグインを検索する方法」と「zipファイルをアップロードする方法」の2つがありますが、前者の方で説明します。

 

「プラグイン」→「新規追加」を開いたら、検索窓に「Intuitive Custom Post Order」と入れて「今すぐインストール」をクリックしましょう。

 

 

その後「有効化」と出てくるので続けてクリック。

 

有効化するとプラグイン一覧にページが飛ぶので、次の画像のような状態になっていればOKです↓

 

 

②プラグインの設定

 

次はプラグインの設定です。

 

プラグインを追加すると設定の項目に「並び替え設定」が出てくるので、こちらから設定を行っていきます。

 

 

今回は投稿の並び替えがメインなので、「カスタム投稿タイプ」の「投稿」にチェックを入れて「更新」をクリックしましょう。

 

 

③ドラッグ&ドロップで記事を並び替え

 

ここまで設定したら、後は投稿一覧を開いて、ドラッグ&ドロップで投稿を好きなように並び替えるだけです。

 

 

記事の公開日に左右されることなく自由に並び替えられるので、ぜひ試してみてくださいね。

 

 

まとめ

 

記事の先頭固定に関しては、WordPressのバージョンアップで仕様が変わる可能性もあるのでその際はまた追記しようと思います。

 

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました。

チャオ(・∀・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です