WordPressブログは難しいのか?いや、難しく思っているだけ

こんにちは、リュウセイです。

WordPressブログって難しい?専門性が高そうですが、初心者でも出来ますかね?

こんな方に向けた記事です。

結論、WordPressブログは初心者でも全然イケます。

なぜなら、最低限の設定は5つしかないからです。

確かに無料ブログに比べると専門性は高くなりますが、大したことないですよ、正直。

後の細かい部分は、ブログをやりながら少しずつやっていけば全然OKです。

WordPressブログをやっている人達は、みんなそんな感じだと思います。

初のブログがWordPressブログだった僕も同じで、完全初心者からWordPressブログを始めて徐々に覚えていきました。

文字通り完全初心者だったこの僕でも出来たので、これを読んでいるあなたにも出来ますよ。

ではでは、WordPressブログを始める際の最低限の設定について、書いていきますね(・∀・)!

WordPressブログは難しいのか?いや、難しく思っているだけ

タイトルにもある通り、「WordPressブログって難しい」と勝手に思っているだけです。

最低限の設定は5つだけと冒頭で書きましたが、加えて「WordPressブログの開設そのものも簡単」なんですね。

それでは、最低限の設定項目について解説していきます。

WordPressブログ開設に必要な最低限の設定項目5つ

その項目とは、

  • レンタルサーバー選び
  • 独自ドメイン選び
  • ブログテーマ選び
  • プラグイン選び
  • SSL化の設定

上記の5つです。

順番に見ていきましょう。

レンタルサーバー選び

Webサイトを持つためには「サーバー」が必要になってきます。

サーバーを自分で持つのは難しいので、サーバー会社からレンタルするのが一般的なんですね。

なので、「レンタルサーバー選び」とは「サーバー会社を選ぶ」と同意義です。

サーバー会社と言っても、その数はかなり多く、数多の中から選ぶのは大変でしょう。

サーバー会社を選ぶ際の基準は、

  • 安さを重視する
  • スペック(処理性能)を重視する
  • そこそこの価格とスペックのバランスを重視する

上記の3つです。

「安さ」を重視した場合はスペックが下がり、「スペック」を重視した場合は価格が高くなります。

つまり、それぞれにメリット・デメリットがあるということですね。

なので、その両方のバランスを重視する選択肢が、初心者にとっての安パイになるでしょう。

そうなると、下記のサーバー会社が主な候補になりますね。

  • XServer(エックスサーバー)
  • mixhost(ミックスホスト)
  • ConoHa WING(コノハウィング)

正直、サーバースペックはそこそこで十分なので、最初はそこそこの価格とスペックのサーバー会社を選ぶのが安定策です。

独自ドメイン選び

独自ドメインは、ドメイン会社から取得していきます。

「.com」やら「.jp」やら色々ありますが、最も一般的なのは「.com」ですね。

個人ブロガーなら「.com」を取得しておけばOKです。

で、次にやるのは「〇〇.com」の「〇〇」を決めることです。

例えば当ブログならば、「ryusei-komada.com」で独自ドメインを取得しました。

ドメインの取得は「早い者勝ち」であり、既に誰かが取得しているドメインは取得できません。

ですが、完全一致でなければ取得可能です。

例えば「ryusei-komada.com」なら既に僕がいますけど、「ryusei-komada.jp」ならば、おそらく取得可能です。

同姓同名の人が「.jp」で取得していなかったらの話ですが 笑。

ドメイン名の決め方については、

  • ブログタイトルと同じにする
  • 自分の名前・ニックネームと同じにする
  • 発信ジャンルのキーワードを入れる

上記3つのやり方があります。

色々なブログを見てきた中で、多いのが「ブログタイトルと同じドメイン名」ですね。

そして一番少ない(と思う)のが「自分の名前と完全一致ドメイン名」です。

というか個人ブロガーだとほぼ居ないレベル ですね 笑。

だからって何も優位性はないですけど、1番のメリットは「99%被らない」ことでしょうか。

同姓同名の人がいても、その人が自分と同じようにWordPressブログをやっているとは限らないですし、やってても無料ブログかもしれませんからね。

「同姓同名で、WordPressブログで独自ドメインを取ろうとしてて、かつ自分の名前と同じドメイン名を取得しようとしている」

こんな偶然がない限り、大丈夫です。

だから、迷ったら自分の名前・ニックネームと同じにしましょう。

ブログテーマ選び

ブログテーマ選びとは、WordPressテーマを選ぶことです。

WordPressはあくまでブログを構築するためのシステムなので、デザインは非常に簡素なものなんですね。

デザインを整えるには、「CSS」と呼ばれるHTMLコードを使いますが…

専門知識なので、初心者には難しいですよね。

そこで役に立つのがWordPressテーマです。

WordPressテーマをブログに導入すれば、一撃でデザイン性の高いブログに仕上げることができます。

WordPressテーマと言っても、無料と有料があって、その数は膨大です。

たくさん選択肢があるからこそ、テーマ選びに迷うんですよね。

SEOに強かったりアフィリエイトに強かったり、様々です。

テーマ選びで迷ったら、「自分の尊敬するブロガーとかがオススメしているテーマ」を選ぶといいです。

考えすぎて決められないならば、おすすめされているテーマを思考停止で導入すれば、迷わずに済みますよね。

当ブログのテーマは「STORK19」ですが、これも当時入っていたネットビジネス講座で紹介されていたのを思考停止で導入したものです。

とっても良いテーマですね。

プラグイン選び

プラグインとは「拡張機能」のことです。

WordPressはホントに基本的な機能しかないので、プラグインを使って拡張しないと使いづらいです。

インストールするだけで使えるので便利な一方、「入れすぎるとサイトが重たくなる」というデメリットがあります。

サイトが重たくなるとはすなわち、ページの表示速度が遅くなるということ。

ページの読み込みに3秒以上かかるサイトは「低速」という扱いになり、特にGoogleからの評価が悪くなります。

なので、プラグインは必要な数のみインストールするのが王道です。

じゃあその「必要な数」ってどれくらい?

という話なんですが、これはブロガーによってまちまちです。

僕の主観だと、

  • Akismet Anti-Spam(スパム対策)
  • UpdraftPlus(バックアップ)
  • WP Multibyte Patch(日本語対応)
  • PS Auto Sitemap(HTMLサイトマップ生成)
  • Google XML Sitemaps(XMLサイトマップの作成と送信)
  • PuSHPress(インデックスを促す)
  • Broken Link Checker(リンクエラーの通知)

この辺りがあるといいかなって所です。

例えばプロブロガーの「マナブさん」の場合だと、

  • AddQuicktag(クイックタグの追加と管理)
  • All in One SEO(SEO)
  • BackWPup(バックアップ)
  • Classic Editor(旧エディターの切り替え)
  • Google XML Sitemaps(XMLサイトマップの作成と送信)
  • WP Multibyte Patch(日本語対応)
  • Broken Link Checker (リンクエラーの通知)

上記の7つを使用しているそうです(2019年時点)。

概ね10個以内が許容範囲ってところかな?

まぁ何にせよ「プラグインは入れすぎ注意」と覚えておきましょう。

SSL化の設定

SSL化とは、通信を暗号化することです。

暗号されていないのが「http」、暗号されているのが「https」なので、「httpをhttpsにする」のがSSL化というわけです。

この設定は初心者だと難しいんですが、SSL化サービスやプラグインを使えば簡単なので大丈夫。

プラグインの場合は「Really Simple SSL」が最もポピュラーでしょう。

SSL化は今の時代において必須ですね。

Google AdSenseに申請する時も、SSL化されていないサイトは通らないので、そういう点でも必須だと言えます。

エックスサーバーでWordPressブログを始めてみませんか?

  • 回線が安定していて料金もお手頃
  • サーバーとドメインを一社で取得可能
  • 「WordPressクイックスタート」という簡単にWordPressブログを開設できるサービスがある
  • サポート体制がしっかりしている(お問い合わせの返信が早い)

ということで、エックスサーバーは結構おすすめできます。

「Xdomain(エックスドメイン)」というドメイン会社を子会社で持っているので、サーバーとドメインの紐付けが簡単に行えるのもメリットですね。

サーバーとドメインを別会社から借りた場合、レンタルサーバーの方でドメインの紐付け設定をやらないとダメなんですね。

そんなに難しくないですが、でもちょっと手間がかかりますから。

僕がエックスサーバーと契約した少し後で「WordPressクイックスタート」のサービス提供を始めたので、これからWordPressブログをやる人はぜひ利用しましょう。

WordPressクイックスタートならば、SSL化も自動的にやってくれるので、超いいですね。

お申し込みフォーム|エックスサーバー

初めての申し込みには「10日間無料お試し」が適用できますが、WordPressクイックスタートを選択した場合は適用されない点にご注意ください。

WordPressブログの開設は、そんなに難しくありません。

エックスサーバーのWordPressクイックスタートを利用すれば、

  • 独自ドメイン名
  • ブログテーマ
  • プラグイン

上記3つを考えるだけでOK。

さあ、今すぐWordPressブログを始めましょうよ。

お申し込みフォーム|エックスサーバー

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました〜