【TWM Logotester】ロゴの独自性や視認性などを確認できる無料ツール

今回は、ロゴの独自性や視認性などを簡単にチェックできる海外製の無料オンラインツール「TWM Logotester」をご紹介する回です。

 

どんな時に使うかと言うと、

 

  • 自分が作ったロゴとそっくりなロゴはあるのか?
  • 自分のロゴは唯一無二で独自性があるか?
  • ロゴの見やすさはどうか?

 

等を確認したいときです。

 

さっそく、「TWM Logotester」の使い方についてご紹介していきますね。

 

 

【TWM Logotester】ロゴの独自性や視認性などを確認できる無料ツール

 

TWM Logotester

 

使い方は簡単で、「CHECK YOUR LOGO FOR FREE」から検証したいロゴをアップロードするだけ。

 

 

「メインロゴ」「アプリアイコン」「ファビコン」それぞれのロゴをアップロードして検証可能です。

 

検証をスタートするには、最低限「メインロゴ」をアップロードする必要があります。

 

 

ロゴをアップロードしたら、「ANALYZE LOGO」をクリックして検証スタート。

 

 

すぐに結果が出ます。

 

 

「独自性」「スケーラビリティ」「機能性」「視認性」の4つの指標を元にスコアを表示してくれます。

 

例として当ブログ(リュウセイブログ)のロゴを検証してみましたが、「61%」というスコア結果が出ました。

 

この61%という数字の算出法は謎ですが、TWM Logotester的には『独自性や色合いはいい感じ』だそうです。

 

 

しかし、スケーラビリティのスコアは「2%」とフザけた結果になってしまいました。。。

 

スケーラビリティとは
システムの規模(スケール)の変化に柔軟に対応できる度合いのこと

 

 

後は、使用する背景との相性や、ロゴ色の見やすさも確認できます。

 

 

 

どうやら、白黒配色で色数が3未満だと、最も用途が広くて使い易いようです。

 

今思うと、Twitterやappleなどの有名企業のロゴは色数が少なく、シンプルなものが多いように思えます。

 

有名企業がそうしているのですから、色数が多いカラフルなロゴは受けが悪いのかもしれませんね。

 

ってことで、ぜひあなたも「TWM Logotester」を使ってみてくださいね。

 

それでは。
チャオ(・∀・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です