【ブログ基礎知識】titleタグとh1タグの違い|どうやって使い分けする?

チャオ(・∀・)♪

 

titleタグとh1タグの役割や違いについて、あなたはしっかりと答えることができますか?

 

サイト運営の基礎知識なので、少しでも『んっ?』と思った方はぜひ読んでみてくださいね。

 

 

【ブログ基礎知識】titleタグとh1タグの違い|どうやって使い分けする?

 

titleタグとh1タグの違いとは?

 

titleタグとは

 

<head><head>で記述するHTMLタグで、主にサイトやページの名前(タイトル)に使われるタグです。

 

ページをアクセスする前、すなわち「検索結果でユーザーが目にするタイトル」がtitleタグになります。

 


titleタグとは、検索結果に表示されるタイトルであり、ユーザーが最初に見るタイトル名。

 

HTMLファイルの<head>内に配置させるのが基本です。

 

h1タグとは

 

HTMLファイルの見出しタグ「hタグ」の中で最も大きいタグがh1タグです。

 

ページにアクセスした後、すなわち「ページを開いた先でユーザーが目にする記事タイトル」がh1タグになります。

 


h1タグとは、ページの上部に設定されるタイトルであり、ページにアクセスしたユーザーが次に見るタイトル名。

 

titleタグと違うところは、<head>内に配置させないところにあります。

 

記事本文にて、<h1><h1>として使うのがh1タグです。

 

【結論】titleタグとh1タグはどうやって使い分けるか?

 

結論。

 

titleタグとh1タグはほぼ同じものだと認識してOKです。

 

というのも、titleタグとh1タグに設定するタイトル名は同じものを設定しても大丈夫だからです。

 

WordPressならば、「タイトルを追加」と表記されているところに入力したものが自動的にtitleタグとして設定され、記事本文で「見出し1」を使えばそれがh1タグとして設定されます。

 


WordPressの記事編集における、titleタグとh1タグの場所。

 

titleタグにタイトル名を指定しておけば、特に記事本文でh1タグは使わなくても良いです。

 

もし使うとしても使うのは一回だけ、というのが一応の常識となっているくらいですね。

 

また、titleタグにサイト名が表示される場合は、h1タグにはサイト名を入れる必要はありません。

 

ちなみにページの上で右クリックして「ページのソースを表示」を開くことでHTMLソースが見られるので、<title>にサイト名が入っているかどうかがすぐに確認ができます。

 

F3キーを押せばページ内検索ができるので、<title>で検索をかければすぐに見つかります。

 

 

titleタグに設定したタイトル名と、実際の検索結果に表示されるタイトル名が違う場合がある?

 

titleタグに設定したタイトル名が検索結果に表示されるタイトル名と異なるケースもあります。

 

その主な原因としては以下の通りです。

 

  • titleタグの文字数が多い、又は長いため
  • キーワードが重複しすぎている
  • 他ページのtitlタグと重複している

 

以上に当てはまる場合、Googleなどの検索エンジン側が、記事内のアンカーやテキストから抽出した文字列を自動的にtitleタグに設定するケースがあります。

 

一般的には、titleタグの文字数は30文字程度が良いとされています。

 

大体30文字を超えると検索結果で表示されるタイトルが「…」となって省略されるので、30文字以内に収めることを目安にすると良いですね。

 

titleタグにキーワードを含めることはSEO上とても有効なのですが、詰め込みすぎるとペナルティを食らう危険性もあるので要注意です。

 

Google公式ページで確認しておきましょう→検索結果に効果的なタイトルとスニペットを作成する – Search Console ヘルプ

 

 

まとめ

 

titleタグとh1タグの違いまとめ

  • titleタグはHTMLタグで構成され、h1タグは見出しタグで構成されるが、扱い方はほぼ同じ
  • titleタグは<head><head>で指定し、h1タグは<h1><h1>で指定する
  • titleタグとh1タグに設定するタイトルは重複してもOK
  • 基本的には、titleタグを設定すればh1タグは特に使わなくても良いが、使うとしても一個で良い
  • titleタグに検索キーワードを盛り込むことは、SEOにおいて重要な要素である(ただし詰め込みすぎはNG!)

 

以上です。

 

よく似ているものの微妙に違うのでややこしいですよね。

 

titleタグはSEOにおいてかなり重要な要素なので、タイトル名とキーワード選定にはじっくり時間をかけましょう。

 

それでは。

チャオ(・∀・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です