【Chrome&Edge】最強のキャッシュ削除方法【超お手軽】

ブラウザのキャッシュを簡単に削除できる方法ってありますかね?

 

一度開いたWebサイトのデータを保存しておくことで表示速度を向上させるのが、キャッシュと呼ばれる機能です。要はサイトの履歴ですね。

 

便利な機能なんですが、単に再読み込みするだけでは最新の情報に更新されないというデメリットもあります。

 

特にChromeは高速化のために強烈なキャッシュをすることがあって、俗に言うスーパーリロード(キャッシュ削除して再読み込み)をしても、キャッシュが削除しきれないことがたまにあります。

 

スーパーリロードでも対処できないキャッシュには、どう対応すればよいのでしょうか。

 

今回は、ChromeとEdgeを対象に、超お手軽にキャッシュを削除する方法について書いていきますね。

 

 

【Chrome&Edge】最強のキャッシュ削除方法【超お手軽】

 

スーパーリロードでも対処できないキャッシュを削除する方法については、以下の2つがあります。

 

  1. ブラウザの設定からキャッシュを削除する
  2. ディベロッパーツールでキャッシュを削除する

 

結論を言うと、ディベロッパーツールでのキャッシュ削除方法が最速かつ最強です。

 

それでは、順番に見ていきましょう。

 

ブラウザの設定からキャッシュを削除する方法

 

Edgeでのやり方

 

右上の「・・・」をクリックして「設定」を開きます。

 

右上の「・・・」をクリックして「設定」を開きます。

 

「プライバシー、検索、サービス」→「クリアするデータの選択」を選択します。

 

「プライバシー、検索、サービス」→「クリアするデータの選択」を選択します。

 

「キャッシュされた画像とファイル」にチェックを入れて「今すぐクリア」をクリックします。

 

「キャッシュされた画像とファイル」にチェックを入れて「今すぐクリア」をクリックします。

 

これで完了です。

 

Chromeでのやり方

 

右上の「︙」をクリックして「設定」を開きます。

 

右上の「︙」をクリックして「設定」を開きます。

 

「プライバシーとセキュリティ」→「閲覧履歴データの削除」を選択します。

 

「プライバシーとセキュリティ」→「閲覧履歴データの削除」を選択します。

 

「キャッシュされた画像とファイル」にチェックを入れて「データを削除」をクリックします。

 

「キャッシュされた画像とファイル」にチェックを入れて「データを削除」をクリックします。

 

これで完了です。

 

【これが最強かつ最速】超お手軽にキャッシュを削除する方法

 

ブラウザの設定からキャッシュを削除する方法よりも、もっと簡単にキャッシュを削除するやり方があります。

 

Chrome・Edge共にやり方は殆ど一緒ですが、個別に解説していきますね。

 

Edgeでのやり方

 

キャッシュを削除したいWebページ上で、何もない所で右クリックして「開発者ツールで調査する」を選択します。

 

キャッシュを削除したいWebページ上で、何もない所で右クリックして「開発者ツールで調査する」を選択します。

 

これでディベロッパーツールが開きます。これは主にWeb開発者のためのツールです。

 

ツールを開いた状態で、左上のリロードボタンを長押しするか右クリックしてみましょう。

 

すると3つのキャッシュ削除方法が表示されるので、一番下の「キャッシュをクリアしてハードリフレッシュ」をクリックします。

 

ツールを開いた状態で、左上のリロードボタンを長押しするか右クリックしてみましょう。すると3つのキャッシュ削除方法が表示されるので、一番下の「キャッシュをクリアしてハードリフレッシュ」をクリックします。

 

これで完了です。

 

Chromeでのやり方

 

Edgeと殆ど同じです。

 

キャッシュを削除したいWebページ上で、何もない所で右クリックして「検証」を選択します。

 

キャッシュを削除したいWebページ上で、何もない所で右クリックして「検証」を選択します。

 

すると同じくディベロッパーツールが開くので、左上のリロードボタンを長押しor右クリックして、「キャッシュの削除とハード再読込み」をクリックします。

 

すると同じくディベロッパーツールが開くので、左上のリロードボタンを長押しor右クリックして、「キャッシュの削除とハード再読込み」をクリックします。

 

これで完了です。

 

 

まとめ

 

ディベロッパーツールでのキャッシュクリアは最強です。そして手間も少ないので、スーパーリロードが通用しなかった時の最終奥義として使いましょう。

 

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました。
チャオ(・∀・)

 

 

PS.
記事が参考になったら、ぜひRSS登録お願いします!毎日更新しているので、RSSとの相性バツグンですよ(・∀・)♪

 

RSSとは何ぞや?という方はこちらを読んでみてください。

RSSとは?おすすめのRSSリーダー「feedly」の登録方法! | リュウセイブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です