コメダに出没した迷惑男から学ぶ小物の特徴とは?

今日、コメダ珈琲でアメリカンヒーコーを優雅に飲んでいたのですが、その優雅な一時を邪魔する輩が当然店内に入ってきました。

 

その客は3人連れで全員男でした。で、その中の1人が今回の主役とも言える「コメダ小物男」です。ネーミングは割と適当です。

 

年齢はギリ50代いくかいかないかぐらいでした。白髪が生えていたのでもしかすると50代後半~60代かもしれませんが。

 

容姿は普通なのですが、その男の一体どこが小物なのか?と言うと、

 

『順番抜かされたー!』『俺らが先に入ったのに後から入ってきた人が先に呼ばれたー!』としきりに女性店員に訴えていた

 

からです。

 

1回や2回ならまだしも、結構言ってるんですよね。うるさいくらいに。

 

もうね、本当にうるさいんですよ笑。

 

でね、『ここの席空いてんじゃん!座っていいだろ』とか言ってんの。そもそも本当に順番を抜かされたのかどうかも怪しいわけですが、やたらと早く座りたがるんですよね。

 

少し待てばいいものを、それができないという感じでした。まるで子供。

 

その男性の姿を割と近い距離からチラチラと眺めていた僕は、立派な大人が子供らしい言動をしている様を見て絶句…まではいかなかったですけど、少し哀れな目で見ていましたね。と同時に、『サービス業って大変だなぁ』と。

 

少し順番を抜かされたぐらいで、大の大人がギャーギャー言うべきでしょうか?確実にみっともないですよね。

 

しかも、相手が女性店員だったので余計でしょう。

 

そもそもの言動自体が幼稚ですが、自分より立場が弱い相手に対してヒートアップする姿がまるで小物のようです。

 

今回の男みたいな小物の人間は、この世の中にたくさんいます。

 

小物の特徴としては、

 

  • 言いやすい相手を選んで言う
  • やたらとマウントを取りたがる
  • いちいち不平不満を言う
  • メンタルが弱い
  • 群れたがる
  • 1人だと何も言えない
  • 気が小さい
  • 権力に溺れやすい
  • パワハラをする
  • 後輩に強く先輩に弱い
  • 店員に対して大柄な態度を取る
  • 軽自動車でマフラーを改造する

 

ざっとこんなところでしょうか。

 

一言で言うと「自分より下の者に対して強く当たる人間」ですね。要は小心者です。

 

小心者が全て悪いというわけではなく、その”小物さ”を表に出すか出さないかが凄く重要なのです。

 

今回のコメダ小物男の例で言うと、たとえ多少の不満があっても、すぐに口や態度に出さない方がいいです。

 

普通の人はあのレベルではないと思うので希な存在ではありますが、実際にそういう人間っていますよね。いちいち文句言う奴とか、店員に大柄な態度を取る奴とか。

 

やっぱりそういう態度を取る人間はダメですよね。

 

不平不満はつい言ってしまいそうになりますが、そこをグッと堪えられるのが大人だと思いますし、ドシッと構えると大物感が醸し出されます。

 

小物より大物になった方が断然いいと思うので、「他人の振り見て我が振り直せ」の精神は大切だと思いますね。

 

ってことで、今回はこの辺で。

 

ありがとうございました。

 

チャオ(・∀・)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です