【2020年最新】Advanced Adsの設定方法

どうも、リュウセイです!

 

今回の記事では、WordPressブログに簡単に広告が配置出来るAdvanced Adsの設定方法について解説していきます。

 

「Advanced Ads」は、Googleアドセンスと提携することが出来て、Googleアドセンスの広告を好きな位置に設置させることが出来る非常に便利なプラグインです。

 

Googleアドセンスの自動広告は便利っちゃ便利なんですが、『ここには入れてほしくねぇなぁ・・・』ってとこにも広告が入ってしまうのがネックです。

 

そこで!「Advanced Ads」の出番です(・∀・)!

 

✔ この記事を読むメリット
  • Googleアドセンス合格後の効果的な広告運用が出来るようになる
  • Advanced Adsを使って任意の位置に広告を表示させる方法が分かる

 

 

Advanced Adsのココが凄い!

 

  • 多機能
  • あらゆる広告を好きな場所に配置出来る
  • Googleからお墨付きを得ているプラグイン
  • 広告の最適化に本気で取り組んでいる(更新頻度が高い)

 

Googleアドセンス広告に限らず、アフィリエイト広告や自社広告などあらゆる広告を任意の場所に配置・表示させることが出来る高機能プラグイン、それが「Advanced Ads」です。

 

Googleアドセンスを合格した後の広告運用にとても便利なプラグインです。

 

アドセンス合格後の詳しいフローは下記の記事を参考にしてください。

 

Googleアドセンス合格後の流れ|広告の種類と貼り方も解説

 

 

Advanced Adsをインストールしよう

 

早速Advanced Adsをインストールしていきましょう。

 

  1. WordPressダッシュボード
  2. プラグイン
  3. 新規追加
  4. 検索窓に「Advanced Ads」と入力
  5. Advanced Adsを「今すぐインストール」
  6. 「有効化」

 

 

まずやっておくべき設定について

 

これからAdvanced Adsにて広告を配置する手順について解説していくのですが、その前に最低限やっておくべき設定があります。

 

デフォルト設定のまま広告を配置すると、「404エラー」や「カテゴリ一覧」でも広告が表示されてしまいます。

 

なので、広告が不要なページでの広告表示をオフにしておきましょう。

 

WordPressダッシュボードに「Advanced Ads」が追加されているので「設定」をクリックして、画像の通りにチェックボックスにチェックを入れる⇩

 

チェックを入れたら、下にあるこのページに設定を保存するを忘れずにクリックしてください。

 

これだけでOKです。

 

それでは、Advanced Adsの設定方法について次に解説していきますね。

 

 

Advanced Adsの設定方法

 

インストールして有効化すると、WordPressメニューに「Advanced Ads」が表示されます。

 

以下、記事に広告を配置するための設定方法について順番に解説していきます。

 

①「広告」→「アドセンス広告」にチェック⇩

 

②「Connect to AdSence」をクリック⇩

 

③もう一度「Connect to AdSence」をクリック⇩

 

④Googleアドセンスを申請したGoogleアカウントを選択⇩(GoogleアドセンスとAdvanced Adsとの紐付け)

 

⑤事項に確認したら「許可」をクリック⇩

 

⑥「コードをコピー」をクリック⇩

 

⑦さっきコピーしたコードを貼り付けて青のボタンをクリック⇩

 

⑧Googleアドセンスの「サイト運営者 ID」が入力されていると思うので、「このページに設定を保存する」をクリック⇩

 

※ちなみに「サイト管理者 ID」は、Googleアドセンス管理画面の「アカウント」→「アカウント情報」に記載されています⇩

 

⑨続いてGoogleアドセンスの管理画面に行き、「広告」→「サマリー」で「ディスプレイ広告」をクリック⇩

 

⑩広告ユニットの名前を決めて、広告サイズを「レスポンシブ」にして「作成」をクリック⇩(広告のタイプは好きなやつを選んでOKです)

 

⑪「既存の広告ユニット」にさっき作成した広告が追加されているので、<>マークの「コードを取得」をクリック⇩

 

⑫コードをコピー⇩

 

⑬Advanced Ads設定画面に戻ってきて、下にスクロールすると「広告パラメーター」があるので、そこにさっきのコピーを貼り付ける⇩

 

⑭下のスクロールして、「条件を選択して下さい」のプルダウンメニューを開いて「投稿タイプ」を選択して「追加」をクリック⇩

 

⑮上にスクロールして、右側にある「公開」ボタンをクリック⇩

 

⑯公開すると画像のような画面が表示されるので、矢印で指しているタイプを選択⇩(次に出てくる表示は、何も触らずに「OK」をクリック)

 

⑰Advanced Adsの「設置」をクリック⇩

 

⑱上にある「配置の新規作成」をクリック⇩

 

⑲矢印で指しているタイプを選択し、名前を「見出し1の上」にして、グループはGoogleアドセンス側で作成した広告ユニット(例では「テスト」)を選択して、「新しい配置を保存」をクリック⇩

 

⑳これを⇩

画像の通りに設定して「設定を保存」をクリック⇧

 

お疲れ様でした!以上で広告の配置は完了です。

 

これで各記事の見出し1の上に広告が表示されるようになりました。

 

確認してみてください。

 

また、記事下にも広告を配置させたい場合は、

 

新規広告配置を作成して、矢印で示しているタイプを選択⇩

 

画像の通りに設定したら「設定を保存」をクリック⇩

 

これでOKです。

 

こんな感じの要領で、あなたの好きな広告配置をどんどん作成してみて下さいね。

 

 

特定の記事だけ広告を表示させない方法

 

【2020年最新】Advanced Adsで広告を非表示にする方法

 

こちらで解説しているのでどうぞ( ^o^)ノ

 

 

まとめ

 

Advanced AdsはGoogleアドセンスと連携出来るので非常に便利です。

 

Googleアドセンスの審査に苦戦してるよっ!って人はコチラの記事を参考にしてみてください。

 

Googleアドセンスとは?審査のポイントと申請方法を解説

 

それでは、今回はこの辺で。

 

ありがとうございました。

 

チャオ(・∀・)!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です