プラグインが削除できない時の対処方【FTPサーバから直接削除】

こんにちは、リュウセイです。

昨日に突如発生した、「メインのサイトで有効になっているためプラグインを削除できません。」問題!

今まで普通に削除できていたのに、何か仕様が変わったのかな?

取り敢えずいくらWordPress管理画面から削除しようと思ってもラチが明かないので、必殺技を使うことに…。

プラグインが削除できない時の対処方【FTPサーバから直接削除】

もはやタイトルで答え言っていますが、FTPソフトを使ってサーバーから直接ファイルを削除すれば解決できます。

レンタルサーバーで運営しているなら、例えばエックスサーバーの「ファイルマネージャ」からでも、FTPソフトと同様の操作ができます。


ファイルマネージャ – ログイン | レンタルサーバーならエックスサーバー

FTPから削除する場合、今回はプラグインの削除なので「/wp-content/plugins」のディレクトリ(階層)まで行きましょう。

そして、削除したいプラグインのフォルダの上で右クリックして、「削除」を選択すれば完了です。


FTPソフトでの削除例

1つ注意点として(細かいですけど)、WordPress管理画面に表示されているプラグイン名と、FTPで表示されているプラグイン名が異なる場合があります。

加えてFTPでは半角表記となっていますし、プラグインの並びも管理画面とFTPとでは若干異なっています。

なので、『プラグインがない!』とか『間違えて違うやつ消しちゃった!』とかならないようご注意を。

また、WordPress管理画面から削除する場合は「本当に削除しますか?」のような警告文が出ますが、FTPでは出ないのでその点にも注意です。

「間違えて消してしまった」対策としては、バックアップを取るか、フォルダを丸ごと別の場所にコピーしておくことです。容量は喰いますが、これなら安全ですね。

おすすめのバックアップ用プラグインについてはバックアップデータが重い場合は「UpdraftPlus」を使おう | リュウセイブログをどうぞ。

それでは、以上です。
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。