URLを入力するだけでPDFを作成できるフリーのWebツール

Webページを手っ取り早くPDFに変換したい。何か良い方法はありますか?

 

WebページをPDFに変換したい方法として一般的なのは、印刷から「PDFに保存」を選択する方法でしょう。

 

ですが、今回紹介するWebツールでは、PDF化したいページのURLを入力してボタン1つクリックするだけでPDFに変換してくれます。

 

印刷でのPDF変換よりレイアウトが綺麗なので、ぜひ一度使ってみてください。

 

 

URLを入力するだけでPDFを作成できるフリーのWebツール

 

今回紹介するWebツールは、PDFmyURL.comです。

 

海外ツールなので英語表記ですが、URLを入力してボタンを押すだけなので特に翻訳しなくても大丈夫です。

 

白い枠で囲われている部分にPDF化したいページのURLを入力して、「PDFとして保存」を押すだけ。

 


 

「変換が進行中です…」というダイアログが表示され、「変換完了!」と出たら自動的にPDFファイルがダウンロードされます。

 


 

たったこれだけでWebページをPDFに変換できちゃいます。

 

また、ライセンスを取得することで、独自のページサイズを指定したりPDFに透かしを入れたり出来るようです。ですが無料の機能でも十分だと言えるでしょう。

 

ぜひ一度使ってみてくださいね。

 

それでは。
チャオ(・∀・)

 

 

PS.
記事が参考になったら、ぜひRSS登録お願いします!毎日更新しているので、RSSとの相性バツグンですよ(・∀・)♪

 

 

 

RSSとは何ぞや?という方はこちらを読んでみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です