【ver.4.0.10】All in One SEOのnoindex設定のやり方

どうも、リュウセイです。

 

この記事を書いた数日前にAll in One SEOのver.4.0.10のアップデートがありまして、一言で言うと管理画面が大きく変化しました。

 

急にガラッと変わったもんですから、記事を更新してからじっくり見てみようかな、と思っていた矢先…

 

noindex設定の項目がどっか飛んでる!!

 

という事態に気付きました(笑)。

 

All in One SEOを有効化すると記事下にSEO設定項目が追加されますが、以前までのバージョンではnoindex設定のチェックボックスがちゃんと用意されていました。

 

しかし、ver.4.0.10にアップデートされてから、いくら探せどnoindexに関する項目が見つからない…汗。

 

僕はたまにnoindexを使うので、これはエライこっちゃとなり、検索して情報を探すもまだアップデートされて間もないからか情報が手に入らず…。

 

じゃあということで、All in One SEO公式サイトにアクセスして、サポートフォーラムを覗いてみました。

 

すると、やはり他の人がサポートに問い合わせていました。それに関する公式からの回答がコレ↓

 

 

ベンジャミンプロハス氏、ナイスよ。

 

回答によると、Advanedタブに切り替えて「UseDefaultSettings」のチェックを外せば良いことが判明。

 

ってことで、とりあえずやってみました↓

 

 

記事編集画面下の「AIOSEO設定」にあるAdvanedタブをクリックすると、一番上に「ロボット設定」という項目があります。

 

で「デフォルト設定を使用」をOFFに切り替えると↓

 

 

出てきた!

 

この中にある「インデックスなし」の項目にチェックを入れればnoindex-ノーインデックス-設定が完了します。仕様変えるのはいいけど説明欲しいわぁ…

 

いざ調べてやってみると呆気ないものですが、

 

 

ということです。プログラムの更新とかは結構これ系との戦いなんですよねぇ(笑)。

 

今回のようにアップデートによって仕様が変わったり何か不具合が生じた際は、「ダウングレード」するのも一つの手です。バージョンを今より前のものに戻すことですね。

 

以前にWordPressのダウングレードについて書いた記事があるので、良かったらそちらも合わせて参考にしてみてください。

 

 

All in One SEOにおけるダウングレードは、公式サイトにて前のバージョンを選択してダウンロードすればOKです。

 

 

サイト下部にある「開発バージョン」のプルダウンを表示させて、バージョンを選択してダウンロードボタンをクリックすればOKです。

 

後は、今インストールしてあるAll in One SEOを削除して、新たに旧バージョンのAll in One SEOをインストールして有効化するだけです。

 

削除すると当然設定は初期化されるので、その辺はご注意ください。

 

ver.4.0.10のアップデートにおいて何か不都合があって前のバージョンに戻したいという方は、この方法を試してみて下さい。

 

 

まとめ

 

というかそもそも、過去にnoindex設定した記事の編集画面を開いて、noindex設定がどのようになっているかを確認すれば済むことでした(笑)。

 

まぁこの辺は地道に経験値を積むしかないので、今回は良い勉強になりました。

 

プログラム更新において不都合が生じた時は、

 

  • とりあえずググる←超重要
  • 公式サイトのサポートフォーラムを確認するor問い合わせる
  • バージョンをダウングレードしてしばらく様子を見る
  • 諦めて別のものに移行する

 

この辺りが解決策になるかなと。

 

特にWordPress初心者の方は、上記を参考にしてみてくださいね。

 

それでは、今回はこの辺で。

 

ありがとうございました。

 

チャオ(・∀・)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です