【もしもアフィリエイト】「もしもキャッシュバック」の紹介

どうも、リュウセイです!

 

もしもアフィリエイトにも自己アフィリエイトのシステムってあるの?

 

結論、あります。

 

もしもキャッシュバックというのがあって、それがもしもアフィリエイト版自己アフィリエイトとなります。

 

今回はもしもキャッシュバックの紹介というテーマで記事を書いていきます。

 

✔ この記事を読むメリット

もしもアフィリエイト版自己アフィリエイト「もしもキャッシュバック」の概要が分かる

 

 

もしもキャッシュバックとは?

 

もしもキャッシュバックとは、もしもアフィリエイトで言うところの「自己アフィリエイト」機能です。

 

自己アフィリエイトとは、対象プロモーションから自分で商品購入又は無料登録を行うことで、いくらかキャッシュバック(現金が返ってくる・貰える)というシステムです。

 

もしもではこれを「本人申込可能プロモーション」と呼んでおり、もしもキャッシュバックは本人申し込みOKな広告のみをかき集めたページです。

 

 

なぜ自分で申し込むとお金が貰えるのか

 

簡単に仕組みを説明しますね。

 

広告主としては、『キャッシュバック(還元)するから商品を実際に使ってみてね』という思惑があることが前提としてあります。

 

そして、実際に利用者を増やせばその内の何割かはリピーターになってくれて商品を継続的に買ってくれるかもしれないし、利用者が増えることで宣伝にもなるので広告主(企業側)にもメリット(利益)があるというワケです。

 

この仕組みを自己アフィリエイトと呼び、利用者・企業共にWin-Winとなるシステムなのです。

 

 

もしもキャッシュバックに掲載されている案件の紹介

 

それでは、もしもキャッシュバックに掲載されている案件の紹介をしていきます。

 

あ、そうそう。

 

もしもキャッシュバックはもしもアフィリエイトへの無料登録を行わないと利用出来ないので、まだの方は「もしもアフィリエイトの登録方法|登録削除される理由も合わせて解説」を参考に登録を済ませて下さいね。

 

もしもキャッシュバックへのアクセス方法

 


トップ画面から「もしもキャッシュバック」をクリック


 


もしもキャッシュバックのページに移行するので、ここから案件を選ぶ


 

「本人申し込み可能なプロモーション」だけが集まっているので、自分の好きな案件を選んで本人申し込みを行っていきます。

 

ちなみに、プログラム(案件)の提携(広告主の商品を紹介して良いよという承認を得ること)をしなくとも、本人申込は可能です。

 

実際にこのページで紹介されている案件を見ていきましょう。

 

もしもキャッシュバックに掲載されている案件集

 


「今月のおすすめ」案件


 

旬な広告を紹介してくれる「今月のおすすめ」枠がトップに来ます。

 

期間限定で報酬額が上がっている案件もあるので、必ずチェックしておきましょうね。

 


「無料会員登録・無料申し込み」案件


 

一件当たりの単価は低いですが、成果報酬達成までの条件が比較的簡単なのが「無料会員登録・無料申し込み」枠です。

 

無料会員登録をするとメールがいっぱい来るから面倒くさい・・・』という方もいると思いますが、大抵の場合は申し込み時に「メールマガジンを受け取るか否か」を選択できるので、不要な場合は受け取らない設定にしておけば大丈夫です。

 

手軽に申し込める案件なので、スキマ時間にコツコツ稼ぎましょう。チリツモです。

 


「総合ショッピング」案件


 

商品を購入することで、購入代金の数%をキャッシュバックしてくれる案件です。

 

A8.netのように100%キャッシュバック案件ではないですが、これを利用することで商品を通常よりもお得に手に入れることが出来ます。

 

欲しい商品があった場合、もしもキャッシュバックで同じ商品を取り扱っていないか確認すると賢く立ち回ることが出来ます。

 


「レンタルサーバー・ドメイン」案件


 

レンタルサーバーやドメインをもしもキャッシュバック経由で契約することで、いくらかキャッシュバックされる案件です。

 

割と高単価な案件なので、まだサーバーやドメインを契約していない方はこれを利用するのも手でしょう。

 

もしもではありませんが、僕もエックスサーバーを契約した時は自己アフィリエイトを利用しました。

 

ただ、自分が契約したいレンタルサーバーサービスがなかった場合は諦めましょう。

 


「モバイルWi-Fi」案件


 

モバイルWi-Fiの申し込みでキャッシュバックされる案件です。

 

もしもはモバイルWi-Fiの案件強化を思案しているみたいなので、今後はもっと案件が増えるかもしれないですね。

 


「光回線」案件


 

光回線の申し込みでキャッシュバックされる案件です。

 

「クレジットカード新規発行」系や「回線新規契約」系の案件は単価相場が高い傾向にあります。

 

ただ、光回線とかはそう何度も契約するものではないと思うので、継続的な利用には向いていません。

 

引っ越しをした時などに検討してみてはいかがでしょうか。

 


「家事代行」案件


 

ASPではなかなか珍しい案件ですね。

 

こういった他のASPにはあまり無い案件を取り扱っているのも、もしもアフィリエイトの特徴の1つです。

 


「動画配信・レンタル」案件


 

面白いですが、案件がまだまだ少ない。

 

アンケートを取っていたので、今後は増やしていく考えのようですよ(絶対とは言えないけど)。

 


「フィットネス」案件


 

ヨガに興味のある奥様、いかがですか?

 


ページの一番下まで来ると「本人申込可能なすべての案件を見る」ボタンがあるので、ここからさらに案件を探すことができる


 

こちらのページの検索窓に、自分の探している商品名やサービス名などを入力して検索することで案件を探すことが出来ます。

 

もしもの広告案件は大手ASPに比べると少ない方ですが、これからはもっと充実してくるはずですし、もしもにしかない面白い案件とかもあったりするので是非活用してみてください。

 

もしもキャッシュバックの申込方法

 

本人申込をしたい案件のバナーや「詳細を見る」ボタンをクリックすることで、本人申込画面に移行します。

 


プロモーション詳細を開いたら、「自分で申し込む」ボタンをクリック


 


本人申込の確認画面がポップアップ表示されるので「OK」をクリック


 


サイトにアクセスしたら後はそのまま無料登録などを行うだけ


 

もしもアフィリエイトが掲げている成果条件を満たす内容で申し込みを行って、広告主から承認されればキャッシュバックは完了です。

 

こういうのは一度やってみた方が理解が早いので、もしもアフィリエイトに登録したら早速利用してみましょう。

 

 

【まとめ】もしもアフィリエイトに登録しよう

 

ASPの自己アフィリエイトを積極的に利用していくと人生をかなりお得に生きることが出来るので、是非日常的に活用していくことをおすすめします。

 

自己アフィリエイトを利用するにはASPへの無料会員登録が必要になってきます。

 

まだもしもアフィリエイトに登録していない方は、下記の記事を参考にして登録しておきましょう。

 

もしもアフィリエイトの登録方法|登録削除される理由も合わせて解説

 

それでは、今回はこの辺で。

 

ありがとうございました。

 

チャオ(・∀・)!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です