WordPressに動画を挿入する方法【ブラウザ対応もさせよう】

チャオ(・∀・)♪

 

WordPressの記事に動画ファイルを挿入したいのだけど、どうやるの?

 

こんな質問に答えます。

 

「メディアを追加」から動画をアップロードして記事に挿入していく流れとなりますので、解説していきますね。

 

 

WordPressに動画を挿入する方法【ブラウザ対応もさせよう】

 

記事の編集画面にて、「メディアを追加」をクリックします。

 

 

タブを「ファイルをアップロード」に切り替えて、ドラッグ&ドロップもしくはファイルを選択してアップロードしていきます。

 

 

今回は固定ページで作っているので「固定ページに挿入」となっていますが、右下の挿入ボタンをクリックして記事に動画を挿入していきます。

 

 

記事に動画を埋め込むことが出来ました。

 

 

動画をクリックすると鉛筆アイコンの編集ボタンが現れるので、ここから詳細な設定を行っていきます。

 


 

動画詳細で出来る設定は以下の通り。

 

【動画を置換】
動画を別の動画に置き換える

 

【ポスター画像を選択】
アイキャッチ画像を設定できる

 

【字幕を追加】
字幕ファイル(srt)をアップロードして動画に字幕を付ける

 

【拡張子の追加】
「ogv」「webm」形式の動画をアップロードすることで、mp4に非対応なブラウザでも動画を再生させることができる

 

【先読み】
<自動>
ページの読み込みと同時に動画全体を先読みする
<メタデータ>
動画のメタデータ(サイズや長さなどの情報)のみを先読みする
<なし>
動画の先読みを行わない

 

【自動再生】
ページの読み込みと同時に動画を自動再生させる

 

【ループ】
動画を繰り返し再生させる

 

この中で特に重要なのが、様々なブラウザで動画を再生させるために、「mp4」「ogv」「webm」の3つの拡張子をアップロードしておくことです。

 

動画の変換はAconvert.comというサイトを使えば簡単に行えます。

 

 

メニューを「ビデオ」に切り替え、変換したい動画をアップロードします。変換したい拡張子にプルダウンを切り替えて右下の「今すぐ変換」をクリックしましょう。

 


 

変換が完了すると下に表示が出ますので、アイコンをクリックしてダウンロードします。

 

 

ファイルリンクに表示されているリンクの上で右クリックを押して、名前を付けて保存しましょう。

 

 

後は変換した動画ファイルをWordPressにアップロードすればOKです。動画詳細を開いて、しっかりと別ソースの動画がアップロードされているか確認しておきましょう。

 

 

お疲れ様でした。

 

 

まとめ

 

以上、WordPressに動画を挿入する方法の解説でした。参考になれば幸いです。

 

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました。

チャオ(・∀・)

 

PS.
記事が参考になったら、ぜひRSS登録お願いします!毎日更新しているので、RSSとの相性バツグンですよ(・∀・)♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です