「ブログで稼ぐ」とは具体的にどうやって稼ぐのか?

ブログで稼ぎたいけど、「ブログで稼ぐ」って具体的にどうやって稼ぐの?

 

こんな悩みに答えます。

 

 

「ブログで稼ぐ」とは具体的にどうやって稼ぐのか?

 

ブログで稼ぐ仕組みには、大きく分けて以下の2つがあります。

 

  • 広告収入
  • 商品販売

 

順番に見ていきましょう。

 

広告収入

 

広告収入とは、ブログ(サイト)に貼り付けた広告からお金が入ることで、広告を出稿する広告主の存在があって初めて成り立つビジネスモデルです。

 

商品を売りたい広告主が、ASPやGoogle広告に広告を出稿したり、直接サイト運営者に広告出稿を依頼したりして、売上アップを狙います。

 

基本的に広告というものは、「広告を出した者が、広告料という名目でお金を支払う」という仕組みになっています。

 

広告主が家を探している借主だとしたら、あなたは借主である広告主に家を貸す貸主みたいなものです。

 

厳密に言うと、広告主が広告料を支払っているのはASPやGoogle広告などの広告出稿サービスに対してであり、サイト運営者に直接支払うケースは下記で触れている「固定報酬型広告」における場合ですけどね。

 

また、広告収入には

 

  • クリック課金型広告
  • 成果報酬型広告
  • 固定報酬型広告

 

の3つがあります。

 

それぞれの説明については、「ブログの広告収入の仕組みについて解説」をご参考ください。

 

商品販売

 

ブログ上で何か自社商品を販売したり、他の人(or他社)の商品の販売代理(アフィリエイト)をしたりすることで、お金を稼ぐ方法もあります。

 

自社商品と言えば、例えば物販であったりnoteなどのデジタルコンテンツだったりします。

 

他社商品とは、例えばAmazonや楽天のアフィリエイトだったり、信用を置ける相手の商品を紹介して販売したりなどです。

 

 

ブログはどうやって立ち上げるのか?

 

ブログで稼ぐ仕組みとして、大きく分けて「広告収入」と「商品販売」があると解説しました。

 

いずれにせよ、ブログで稼ごうと思ったら、ブログを持っていないと話になりません。

 

じゃあブログはどうやって持てば良いのかと言えば、以下の2つの方法があります。

 

  • 無料ブログサービスを利用する
  • WordPressなどのCMSを利用する

 

無料ブログとは、はてなブログやライブドアブログなどの、企業が運営するブログサービスのことです。

 

会員登録さえすれば誰でもすぐにブログを始められるのがメリットである一方、無料であるが故の様々なデメリットもあります。

 

WordPressとは、ブログを構築するためのソフトウェアです。初心者でも簡単にブログを立ち上げられる無料ブログサービスとは違って、少々難易度が高い方法となります。

 

この辺について詳しく解説した記事があるので、そちらをご参考ください。

 

WordPressと無料ブログはどちらがおすすめ?両者のメリット・デメリット解説

 

 

まとめ

 

ブログの立ち上げには、無料ブログとWordPressの2つの方法があると説明しましたが、オススメはWordPressを使ってブログを立ち上げる方法です。

 

WordPressで立ち上げる場合、「サーバー」と呼ばれるサイト運営に必須な通信環境を用意する必要があり、それを提供しているのが「サーバー会社」と呼ばれるものです。

 

WordPressブログ運営においては、特にサーバー会社選びが非常に重要になってきます。

 

色々なサーバー会社がありますが、初心者に特にオススメなのは「エックスサーバー」です。

 

詳しくは「【初心者は絶対コレ】エックスサーバーがおすすめ出来る理由10コ」をご参考ください。

 

それでは、今回はこの辺で。

 

ありがとうございました。

 

チャオ(・∀・)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です