Googleマップにストリートビューを追加する方法

どうも、リュウセイです。

 

Googleマップに登録してある自分の店舗情報にストリートビューを追加したい。でも登録するやり方が分からない…。

 

Googleマップにストリートビューを追加したい方、必見です。

 

Googleマップに写真やその他追加情報を追加するのは割と簡単ですが、ストリートビューの追加に関しては一見すると分かりづらいと思います。

 

ストリートビューをGoogleマップ上に表示させるためには少しばかりの手順が必要なので、今回はそれを解説していきますね。

 

✔ この記事を読むメリット

Googleマップにストリートビューを追加する方法が分かる

 

 

Googleマップにストリートビューを追加する方法

 

ストリートビューとは、何枚もの写真をつなぎ合わせて360°見渡せるように加工したものですね。

 

これです↓

 

ストリートビューは、スマホアプリを使って自分で作成・投稿が可能です。

 

作成自体は簡単なのですが、Googleマップに投稿するにはGoogleの審査に合格しないと公開されない仕組みになっています。

 

Googleマップに登録されている自店舗の情報にストリートビューを追加したい場合、「アプリでストリートビューを作成→Googleマップに公開」するのに必要な手順は以下の通りです。

 

  1. Googleアカウントを作成する
  2. Googleマイビジネスに登録する
  3. Googleストリートビューでストリートビューを撮影する
  4. Googleマップにストリートビューを公開する

 

順番に見ていきます。

 

1.Googleアカウントを作成する

 

まずはGoogleアカウントの作成が必要です。

 

Googleアカウント作成」にアクセスして、アカウントを作成していきます。

 

ビジネス用で使う方は、ビジネス運用を想定したアカウントで作成してください。

 


名前、ユーザー名(希望するメールアドレス名)、パスワードを入力


 


再設定用メールアドレス、生年月日、性別を入力


 


プライバシーポリシーと利用規約に同意する



 

これでGoogleアカウントの新規作成は完了です。

 

2.Googleマイビジネスに登録する

 

Googleアカウントを作成したら、次はGoogleマップへ自分の店舗情報を登録していきましょう。

 

Googleマイビジネス」に、先ほど作成したアカウントでログインして登録を行っていきます。

 


ビジネス名を入力


 


ビジネスのカテゴリを入力


 


住所等を追加したいので「はい」を選択


 


登録情報が被っていないことを確認して「いずれも私のビジネスではありません」を選択


 


ご自身の状況に合わせて選択


 


連絡先、Webサイトを登録


 


「完了」をクリック/タップ


 


登録住所宛に確認ハガキが送付されるので、連絡先の名前を入力して「郵送」をクリック/タップ


 

確認コードが記されたハガキが手元に届いたら、Googleマイビジネス管理画面の「オーナー確認を行う」からコードを入力して認証を行って下さい↓

 

 

3.Googleストリートビューでストリートビューを撮影する

 

次は、「Googleストリートビュー」というアプリを使ってストリートビューを作成していきます。

 

スマートフォンから撮影が可能で、アプリにはios版とAndroid版があります。

 

 

今回はios版での解説になりますが、Android版でもほぼ同様です。

 


アプリを入手


 


右下にあるカメラアイコンをタップ


 


「360°パノラマ写真を撮影」をタップ


 


「カメラを起動」をタップ


 

後はガイドに従って撮影するだけです。実際にやってみた方が分かりやすいと思います。

 

通行人の顔やその他個人情報が写った場合は、ぼかし機能を使ってぼかしましょう。ここを適切にぼかさないと後のGoogleの審査に合格しないので要注意です。

 

撮影と加工を行ったら、次は撮影した360°パノラマ写真(ストリートビュー)をGoogleマップに公開していきます。

 

Googleマップにストリートビューを公開する

 

ストリートビューアプリで撮影したストリートビューをGoogleマップに公開する手順は以下の通りです。

 

  1. 撮影すると「公開待ち」になる
  2. 写真の下に表示される「マップのリスティングを追加しましょう」をタップして店舗住所等を追加する
  3. 「✔ 選択」をタップして公開したいストリートビューを選択する
  4. 「公開」をタップ
  5. Googleから承認されればGoogleマップ上にストリートビューが公開される

 

「マップのリスティング」とは、店舗名や開店時間・営業曜日などの情報のことです。

 

ここに撮影したストリートビューを追加して、Googleから承認されるとGoogleマップに情報が公開されるという流れです。

 

是非試してみてください。

 

 

Googleマップに公開されているストリートビューを削除する方法

 

ストリートビューを公開したけど、やっぱり削除したい!』みたいなこともあるかと思います。

 

ストリートビューはGoogleの機関に通して承認されたものをGoogleマップに公開しているため、個人が勝手に削除できない仕様となっています。

 

じゃあ削除したい場合はどうするのか?というと、Googleマップに公開中のストリートビューをGoogleに削除依頼を出す手順を踏む必要があります。

 

「依頼」なので、Googleから承認されて初めてGoogleマップから削除されます。

 

削除依頼を出す手順を解説していきますね。

 

今回はスマホからの操作を想定して解説していきますが、PCからでもほぼ同様の操作となります↓

 


Googleマップを開く


 


ストリートビューをタップ


 


右上の「…」マークをタップ


 


「⚠問題を報告」をタップ


 


申請フォームを送信




 

不適切だと思われる部分を赤枠に収めて、不適切だと思う理由を報告して送信します。

 

これがGoogleから承認されると削除される…という流れです。

 

タップして簡単に削除できるというわけではないので、ストリートビューを公開するときはよーくチェックしてから公開するようにしましょう。

 

 

まとめ

 

自分の店舗情報にストリートビューを追加すれば、集客効果も見込めるので是非登録しておきましょう。

 

店内・店外合わせて公開しておくと、これから来店する予定のお客さん(見込み客)にとっては有り難い情報となり、来店しやすくなるでしょう。

 

Googleの審査に合格しないとGoogleマップには公開されませんが、作成&公開までの手順はシンプルだったと思います。

 

僕も実際にやってみましたが、今はまだ承認待ちなので、承認が下りたらまた追記しますね。

 

それでは、今回はこの辺で。

 

ありがとうございました。

 

チャオ(・∀・)!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です