Googleアドセンス審査の合格基準とは?

どうも、アドセンス一発合格請負人のリュウセイです。

 

今回は下記の質問に答えていきます。

 

グーグルアドセンス審査に不合格になりました。

なぜ落ちたか具体的に開示されないので対策が打ちにくい・・・

審査に合格した皆さんがそれぞれ思う合格基準て何ですか?

例えば、必ず審査中毎日更新するとか・・・

 

それでは、Let’s go!

 

 

Googleアドセンス審査の合格基準とは?

 

Googleアドセンスの審査基準は大まかな部分しか公開されていないため、詳細までは分かりません。

 

アドセンス審査は「AdSenseプログラムポリシー」の規定に基づいて行われますので、審査を申請する前には必ず読んでおいてください。

 

Googleはどのような部分を見てWebサイトを合格させているのか?…と言えば、「Webサイト内のコンテンツがポリシー違反に接触していないか」及び「訪問者にとって価値の高いコンテンツかどうか」を特に見ていると言われているということです。

 

上記の2つのいずれも満たしていない場合、Googleアドセンスの審査に合格するのは大変難しくなると思って大丈夫です。

 

反対に、上記の2つを十分に満たすコンテンツであれば、サイトの構成や記事の文字数などは直接関係しません。要は、500文字であろうと1000文字であろうと、訪問者にとって価値の高いコンテンツであれば大丈夫だと言うことです。

 

先ほども言ったように、Googleは詳細な合格基準を公開していないため、絶対という答えはありません。しかし、Googleは「利用者にとって使いやすい、満足度が高いコンテンツ」を重視して検索エンジンに乗せているのは事実なので、Googleアドセンス審査でも同様の価値観を持っています。

 

  • コンテンツがAdSenseプログラムポリシーに違反しないこと
  • サイト訪問者にとって価値の高いコンテンツであること

 

何度も書きますが、上記の2つは必ず守りましょう。それはマストとして、他にも必要となるコンテンツがあります。

 

そのコンテンツとは次の通りです。

 

  • プライバシーポリシーページ
  • お問い合わせフォーム

 

プライバシーポリシーページについては、「Googleアドセンス審査に必須なプライバシーポリシーページの書き方!」をご覧ください。Googleアドセンスの広告はcookie機能を使うのですが、cookie機能を悪用しないという旨を訪問者に伝えるために必要となるコンテンツです。

 

お問い合わせフォームは、Webサイトのコンテンツに何か不適切な部分があった際に、サイト運営者に報告できるようにしておくために必要となるコンテンツです。

 

WordPressなら、「Contact Form 7」というプラグインが便利です。設定も簡単なので、導入してみてはいかがでしょうか。

 

というわけで、纏めると…

 

  • AdSenseプログラムポリシーに違反しないコンテンツを作成する
  • 訪問者にとって価値の高いコンテンツを作成する
  • プライバシーポリシーページを設置しておく
  • お問い合わせフォームを設置しておく

 

上記の4つが、Googleアドセンス審査に合格するために必要となる要素です。従って、記事数とかPV数とかサイト運営の日数とかは審査にあまり関係ありません。

 

Googleアドセンス審査に合格するポイントとして書いた記事があるので、合わせて読んでみてくださいね。

 

 

 

あなたのGoogleアドセンスの審査合格をサポートします

 

Googleアドセンスには魅力が沢山あります。また、サイトのマネタイズとしても非常に優秀なネットビジネスでもあります。

 

アドセンスは「クリック報酬型広告」なので、掲載した広告が訪問者にクリックされるだけでお金が手に入ります。そのため、ネットビジネス初心者でも稼ぎやすいです。

 

Googleアドセンスの利用にはGoogleが規定する「サイトの審査」に合格する必要があるのですが、ポイントさえしっかり押さえておけばそれほど難しくはありません。

 

Googleアドセンス審査に一発合格した僕が、あなたのアドセンス合格を全力でサポートします。

 

詳細は下記コンテンツからどうぞ↓

 

Googleアドセンス1発合格ブートキャンプ!

 

それでは、今回はこの辺で。

 

ありがとうございました。

 

チャオ(・∀・)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です