Googleアドセンス広告で稼ぐ為に突破しなければならない3つの鬼門

どうも、アドセンス一発合格請負人のリュウセイです!

 

今回は「Googleアドセンス広告はネットビジネス初心者でも稼ぎやすいけど簡単には稼げない!?」というテーマで記事を書いていきます。

 

クリック単価が高く、またクリック報酬型によりクリックされるだけで報酬を得られるので、ネットビジネス初心者でも比較的稼ぎやすいビジネスモデルであるGoogleアドセンス広告。

 

 

確かに初心者でも稼ぎやすいのですが、「稼ぎやすい」と「実際に稼げる」はまた別のお話です。

 

 

Webサイトの審査

 

第一関門であり難関でもあるのが「Webサイトの審査」です。

 

Googleは、アドセンス広告を掲載するのに値するWebサイトを慎重に精査してからアドセンス広告を配信しています。

 

サイトの審査は一定の基準があり、全ては公開されていませんが、主に「Webサイトにユーザー(訪問者)にとって有益なオリジナルコンテンツが満足にあるか」「ポリシー違反に接触している部分はないか」の部分を重点的に審査しています。

 

上記2つの審査ポイントが特に重要であり、ここに触れると審査に受かるのはかなり厳しくなります。

 

Webサイトの審査を見事突破できれば、晴れてアドセンス広告を自身のWebサイトに掲載して広告収入を得られます。

 

 

 

確定収益1,000円以上でPINコードGet!

 

第二関門は「アドセンス広告確定収益1,000円以上を達成」です。

 

「見積り収益」ではなく「確定収益」で1,000円以上を達成する必要があります。確定収益とは、無効クリックなどを除外した実際のクリック報酬です。

 

1,000円を達成すると、Googleから住所確認用のPINコードが記載された書類が登録の住所宛に届けられます。海外からエアメールで届けられるため、到着までおおよそ4週間かかります。

 

ここで注意してほしいのは、最初のPINコード発送から4ヶ月以内にアドセンス管理画面の所定のページに入力しないと、広告の配信が停止してしまう点です。

 

 

確定収益8,000円以上で報酬Get!

 

最終関門は「アドセンス広告確定収益8,000円以上を達成」です。

 

8,000円を達成して初めて報酬を受け取れます。8,000円に達するまでは一切報酬の支払いが行われません。

 

報酬を実際に受け取れて初めて「アドセンス広告で稼いだ」と言えるので、頑張りましょう。

 

 

まとめ:初報酬をGetするまでが長い戦い

 

アドセンス広告で稼ぐために突破しなければならない関門をまとめると、

 

  • Webサイトの審査に合格すること
  • 確定収益で1,000円以上を達成すること
  • 確定収益で8,000円以上を達成すること

 

以上になります。

 

最初の関門であるWebサイト審査もなかなか厳しいものとなっていますが、その関門を突破したからと言って実際に稼げるわけではありません。8,000円分の確定収益を発生させて初めてアドセンス広告で稼げるのです。

 

8,000円までは長い道のりのように感じるかもしれませんが、まずは着実に一歩ずつ進むしかありません。

 

Webサイト審査になかなか通らない、またはこれから審査を受けてみようという方は、是非下記のプログラムにも目を通してみて下さい。

 

 

それでは、今回はこの辺で。

 

ありがとうございました。

 

チャオ(・∀・)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です