URLを入れるだけで全画面キャプチャが撮れるフリーのWebツール

スクロールして何回も画面キャプチャを撮るのは面倒くさいなぁ。何か手軽にパッと全画面キャプチャが撮れる方法はないの?

 

以前ページ全体を丸ごと画面キャプチャできる無料のChrome拡張機能 | リュウセイブログの記事で紹介したのは、Google Chrome拡張機能を使って全画面キャプチャを撮る方法でした。

 

ですが今回紹介する方法では、そういったアプリや拡張機能を一切使わずに、全画面キャプチャを撮ることができます。

 

タイトルにもあるように、全画面キャプチャを撮りたいWebページのURLを入力するだけという、非常に簡単なものとなっています。

 

知っておくと便利なので、紹介していきますね。

 

 

URLを入れるだけで全画面キャプチャが撮れるフリーのWebツール

 

今回紹介するWebツールは、AUN。ログインは一切不要で、おまけに無料です。

 

1分で分かる『AUN』とは? | ビジュアルコミュニケーションツール – AUN[あうん]

 

 

使い方は簡単です。白い枠の部分にキャプチャするページのURLを入力して、「キャプチャ」をクリックするだけ。

 

 

キャプチャを作成したら、右上にある「保存して終了」をクリックして、共有リンクを取得していきましょう。

 

 

ファイル名を選択し、「保存する」をクリックすると、共有リンクを取得できます。取得した共有リンクは、その場で開いたりメールに添付して送信したりできます。

 


 

7日間はAUNのサーバーにて保存されますが、その期間を過ぎると完全に削除されてしまう仕様となっています。

 

さて、このツールは単に全画面キャプチャを撮るだけのものではありません。ビジネスでのコミュニケーションを円滑に進めるというコンセプトで作られているため、修正したい箇所を相手先に指示できるようにメモ機能も備えられています。

 

共有リンクなので、追加したメモの内容は瞬時に共有できます。オンライン上でファイルを開きながら直接コミュニケーションが取れるのは便利ですね。

 

「保存して終了」を選択して共有リンクを取得すると、編集タブが選択できるようになるので、そこからメモの追加が行えます。

 

 

メモを追加したい箇所でドラッグ&ドロップするとボックスが書けますので、後は「ここにメモを入力」の部分にメモを書いて「メモ追加」をクリックするだけです。

 

 

ぜひ活用してみてください。

 

それでは。
チャオ(・∀・)

 

 

PS.
記事が参考になったら、ぜひRSS登録お願いします!毎日更新しているので、RSSとの相性バツグンですよ(・∀・)♪

 

 

 

RSSとは何ぞや?という方はこちらを読んでみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です