PayPalで身に覚えのない取引がされていた時の対処法【すぐに問い合わせよう】

こんにちは、リュウセイです。

カードの請求額を見てびっくり!身に覚えのない約6万が請求されてる!

どうやら、カード情報を不正に利用されたみたいです。

まさか、自分がこんな目に遭うなんて…(よくあるセリフ)。

とりあえず解決したので、経験を元に不正利用についての対処法を書いていこうと思います。

PayPalで身に覚えのない取引がされていた時の対処法【すぐに問い合わせよう】

当然、身に覚えのない6万ほどの請求が…

PayPalなんてアカウントを作った覚えがないので、カード情報が漏れたのかな?と最初は疑いました。

カードの明細を見ると、PayPalで約2万の取引が同日に3件ほど発生していたことが判明。

全くもって身に覚えのない取引だったので、すぐに不正利用が頭をよぎりました。

すぐにカード会社に連絡!でも正しくは先に…

僕は真っ先にカード会社に電話をかけましたが…それは間違った行動でした。

なぜなら、PayPalで不正取引が発生していたので、まず電話をすべきなのはPayPal株式会社の方です。

カード会社の親切なご対応もあって、改めてPayPal株式会社に問い合わせることに。

電話に出てきたカスタマーの方は外国人でしたが、日本語で対応してくれたので、特に問題もなく状況を伝えることができました。

「取引を調査して、不正が認められれば(未承認取引であれば)全額を返金する」と言われ、調査結果の報告を待つことに。

さっきPayPalでアカウントを作った覚えはないと書きましたが、2019年に作っていた模様(これも身に覚えがない…)。

調査結果を3日以内にメールするので、それまで待ってくれとの返事で一旦電話を切りました。

そしてさっきメールが届いて、未承認取引だということが認められたので、無事に全額戻ってきました。

以下、PayPalからのメッセージ。

KOMADA様

平素よりペイパルをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

電話で対応させていただいた、ペイパルカスタマーサービスセンターの〇〇でございます。

ご報告いただいていた身に覚えのない取引の件について、専門部署に依頼し調査を行いました。確認させていただいたところ、確かに未承認取引であることが判明いたしました。

未承認取引につきましては、全額お客様のクレジットカードにすでに返金させていただいております。データをカード会社に送信済みですので、その後はカード会社の処理になりますが、通常1-2週間の処理期間がございます。もう少しお時間をお待ちいただき、後日直接にカード会社にてお確かめいただければと存じます。

このたび、お客様より迅速に弊社までご連絡いただいたお陰で、身に覚えのない取引のキャンセル処理が完了できました。大変ご心配をかけて、申し訳ございません。

まずは以上を持ちましてご返答させていただきます。

PayPalをお選びいただき、ありがとうございます。今後ともよろしくお願い申し上げます。

PayPal

Copyright © 2021 PayPal. All rights reserved
PayPal Pte. Ltd. はシンガポール法人であり、日本国金融庁に(1)資金移動業者(関東財務局長第00026号)および(2)前払式支払手段第三者型発行者(関東財務局長第00705号)として登録されています。

なぜ不正取引がされたのか?

犯人が分からずじまいですが、なぜ今回のような不正取引の被害に遭ってしまったのか?

それは、パスワードを簡単なもので設定していたからです。

当時はまだITリテラシーが赤ちゃんレベルだったので、パスワードを登録メールアドレスと同じものに設定していたのでした。

そりゃ簡単に突破されるわな!

すぐにパスワードを鬼畜なものに変えて、念のため支払い先として登録していたカード情報も削除しました。

みなさんも、くれぐれもご注意を!

パスワードは、こちらのサイトを使って作成するのがおすすめです↓

ルフトツールズ(LUFTTOOLS) web・ウェブ制作に役立つ便利ツール集

加えて、2段階認証も設定しておくと、なお安心ですね。

それでは、以上です。
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。