Amazonや楽天のリンクをブログに貼るとGoogleアドセンスに不合格になるか?

どうも、リュウセイです。

 

今回は下記の質問に答えていきたいと思います。

 

Googleアドセンス について

Googleアドセンスの審査ブログを書いているのですが、よく「外部リンクでも貼っていいものがある!」など聞くのですが、Amazonや楽天のサイトのリンクをブログに貼ると不合格になりますかね?

記事上、できるなら外部リンクを貼りたいのですが、例えば合格したあとに編集して外部リンクを貼り付けちゃうとかダメですか?

ワードプレス自体もあまり詳しくないので受かるか不安です

 

それでは、Let’s Go!

 

 

結論

 

Amazonや楽天のサイトリンクをブログに貼り付けても、それが直接の原因となってGoogleアドセンスの審査に落ちることはありません。

 

Googleアドセンスの審査に落ちてしまう原因の大半は、「アドセンスポリシー違反」です。

 

外部リンクとして貼るサイトリンクが「アダルト系」であったり「暴力系」であったりすると、ポリシー違反に接触してしまうため不合格になってしまう可能性が高いです。

 

しかし、Amazonや楽天は企業としての社会的な信用があり大企業なので、そういった可能性は低いと考えられます。

 

Googleアドセンスの審査では「訪問者にとって役に立つサイトかどうか」を特に重視していると言われているので、外部リンクを貼ることでコンテンツとしての価値が上がるのであれば、審査に不利になることは少ないでしょう。

 

問題は、外部リンク先のコンテンツがどうなっているか、どのような内容のコンテンツなのか、です。

 

記事内容に全く精通していない内容の外部リンク先コンテンツであったり、不適切な表現がされている内容の外部リンク先コンテンツであったりするのは良くありません。

 

また、ブログに貼ってある広告の数が多すぎると審査に落ちやすいという話も聞きます。真意は定かではありませんが(Googleのみぞ知る)、審査に申請する際は気持ち広告少なめで望んだ方が無難ですね。

 

ともかく、「訪問者にとって役に立つコンテンツであるかどうか」をちゃんと満たしていれば“安全側”なので、あまり心配する必要はないのかなと思います。

 

アドセンス審査に合格した後も定期的にGoogleロボットによるサイトの抜き打ちチェックは行われるので、審査合格後もアドセンスポリシー違反には最大限注意しなければなりません。

 

アドセンスポリシー違反に接触してAdSenseアカウントが停止されてしまうと、二度とアカウントを復旧できなくなります。

 

とても貴重なAdSenseアカウントですので、運用には十分注意しましょう。

 

 

あなたのGoogleアドセンスの審査合格をサポートします

 

Googleアドセンスには魅力が沢山あります。また、サイトのマネタイズとしても非常に優秀なネットビジネスでもあります。

 

アドセンスは「クリック報酬型広告」なので、掲載した広告が訪問者にクリックされるだけでお金が手に入ります。そのため、ネットビジネス初心者でも稼ぎやすいです。

 

Googleアドセンスの利用にはGoogleが規定する「サイトの審査」に合格する必要があるのですが、ポイントさえしっかり押さえておけばそれほど難しくはありません。

 

Googleアドセンス審査に一発合格した僕が、あなたのアドセンス合格を全力でサポートします。

 

詳細は下記コンテンツからどうぞ↓

 

Googleアドセンス1発合格ブートキャンプ!

 

それでは、今回はこの辺で。

 

ありがとうございました。

 

チャオ(・∀・)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です