【悪用厳禁】DMCAとは?|サイト運営者なら必ず知っておくべき知識

チャオ(・∀・)♪

 

サイト運営者なら必ず知っておくべき「DMCA」について、今回は記事を書いていこうと思います。

 

DMCAは自分が行う場合もありますし、相手から行われることもあります。

 

決して他人事ではないので、ぜひこの機会に知っておいてください。

 

 

【悪用厳禁】DMCAとは?|サイト運営者なら必ず知っておくべき知識

 

DMCAとは?

 

ウィキペディアから一部引用すると、

 

デジタルミレニアム著作権法 (デジタルミレニアムちょさくけんほう、英: The Digital Millennium Copyright Act、略称: DMCA) は、アメリカ合衆国 (米国) で1998年10月に制定・施行された連邦法であり、合衆国法典第17編に収録された著作権法などを改正する立法である。

 

これがDMCAの定義となっています。

 

インターネット上で、自身のコンテンツなどが違法にコピーされるなどして著作権を侵害された際に、検索エンジン側に対しコピーコンテンツ等の削除依頼を申請することができる法律です。

 

DMCAによって訴えられるとどうなるか?

 

DMCAに接触するとして訴えられ、その申請が検索エンジンに正式に受理された際は、

 

  • 著作権侵害として訴えられた当該ページが検索結果に表示されなくなる
  • ページ自体は表示されても、著作権侵害と見なされる一部分などが表示されなくなる

 

このような処置が取られます。

 

また、不当だと思われる場合は異議申し立ても行えます。

 

DMCAの悪用について

 

DMCAはデジタルコンテンツの著作権を守るための法律です。

 

しかし、初めての施行から20年以上経った今でも、その穴を突いた悪質なDMCA申請の例があります。

 

と言うのも、世界中の人々が検索エンジンで検索する回数は月間で100億回数とも言われ、DMCA申請もその数に比例して処理が追いつかないほどの数があるというのが現状なんですね。

 

あまりにも申請数が多すぎて、一件一件にじっくり時間をかけて申請内容を精査する余裕が無いのです。

 

そうなると、やはりどうしても「ちゃんとした審査がされず、不当な申し立てがまかり通ってしまう」ことが横行してしまいます。

 

例えば不祥事を起こした企業が火消し(事態の沈静化)のために、著作権フリーの画像を使っているのにも関わらず「著作権を侵害する画像を使っている」などという不当な申し立てで、不祥事をネタにしたコンテンツを検索結果から削除しまくって証拠隠滅を図る例があるのです。

 

そして残念ながら、現状では、不当な申し立てが受理されてしまうこと(悪質な申請)を未然に防ぐ手段はありません。

 

著作権を守る法律のためか、申請側が有利となっているみたいです。

 

ただし情報発信者から異議申し立てが申請された場合は、再調査をして異議が認められると復活が行われます。『異議あり!』って大切なんですね。

 

また、悪質な事例についてはここでは詳しく触れません。

 

参考になる記事を見つけたので、興味がある方は下記の記事へどうぞ。

 

DMCA悪用はなぜ問題なのか – ウォンテッドリー社の悪評隠蔽事例

 

DMCA申請はどうやってするのか?

 

DMCA申請は、検索エンジンを運営している企業に対して行うものです。

 

検索エンジンと言えばGoogle・Microsoft・Yahoo!辺りが有名ですが、調べてみたところどうやらDMCA申請フォームを用意しているのはGoogleだけのようです。

 

Google|著作権侵害による削除

 

  • 申請者の名前
  • 会社名
  • メールアドレス
  • 国/地域
  • 著作権対象物を特定する情報とその著作物の説明
  • 当該著作物が許可を受けて掲載されている場所
  • 権利を侵害している著作物の場所

 

以上を入力し、後は宣誓供述書にチェックを入れるなどして申請を行います。

 

当フォームの利用にはGoogle search Consoleへのログインが必要となっているので、予めログインした状態でフォームにアクセスしましょう。

 

 

まとめ

 

DMCAはデジタルコンテンツの著作権を守るための法律ですが、悪用する輩がいるのも事実です。

 

万が一あなたが悪質なDMCA申請の被害を受けてしまったときは、決して諦めてはいけません。

 

また、あなたがDMCA申請をしたい場合は、申請と合わせて「Web魚拓」を取ることを強くオススメします。

 

Web魚拓とは何ぞや?という方は、こちら「Web魚拓の取り方|リンクが切れてもこれで安心!」を参考にしてください。

 

それでは。
チャオ(・∀・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です