コロナ渦の中でネットを使って稼いでいく方法.2

前回に引き続き、第二弾目。

 

前回は、ネットで稼いでいくためには、「自分メディア」というものを構築していく必要があるということを話しました。

 

自分メディアの構築というのは、ネットの場合だと、ブログ,SNS,YouTube,noteなどを使って、自分の情報を発信していく場を作るということ。

 

何かしらの媒体がないと広告すら貼れないので、収益を上げるためには必要になるものです。

 

今回は、オススメの媒体としてブログを挙げてみようと思います。

 

僕はこのブログを立ち上げて間もないですが、これとは別に、もう一つブログを運営しています。

 

そっちのブログでは、現段階で記事数は約130記事で、毎日更新を100日以上続けてきています。

 

約3ヶ月間ですね。

 

なぜ今回ブログをオススメしたかと言うと、

自由度が高いからです(・∀・)!

 

ブログには無料と有料のものがあって、それぞれメリットデメリットがありますが、総合的に判断すると有料1択だと個人的に思っています。

 

僕は無料も有料も両方使った経験がありますが、やはり無料のブログは勝手に広告が貼られてしまうので、なかなか運営者の思い通りにはいかない感じです。

 

そこは無料だから妥協ということですね。

 

しかし有料のものであれば、所有権は100%運営者にあるため、言葉の通り何でも自分の好きなようにデザイン出来ることが、有料の強みですね。

 

広告を貼る場所も自分で決められるので、カスタマイズ性が抜群です。

 

無料版は運営者が企業のプラットフォームを「使われてもらっている立場」なので、自由度を求める事は出来ません。

 

ブログをオススメする理由として「自由度が高い」と言いましたが、ここまでで書いた通り、それを満たすことが出来るのは有料版ということになります。

 

『ブログの費用って月々いくらかかるものなの?』

 

と疑問に思う人がいると思います。

 

結論。

 

思った以上に安いです(・∀・)

 

僕が運営しているこのブログは月々に約1,100円です。

 

ブログの費用には「サーバー代」と「ドメイン代」の二つがあるのですが、僕は裏技(大げさ?笑)を使ってドメイン代を「0円」にしたので、実質月々かかっているのはサーバー代だけです。

 

ドメイン代も入れると最低でも月々約2,000円かかります。

 

僕は安い方だと思っているのですが、あなたはどう思いますか?

 

それで、

有料ブログは自由度が高いと散々言ってきましたが、自由度が高いということはそれだけ自由にマネタイズしやすいということです。

 

ブログに広告を貼るのも勿論良いですが、ある程度知名度が上がってくれば、他の人や企業の商品を紹介して紹介料を貰う「アフィリエイト」も出来るようになりますし、自分の商品をブログ内で売ることも出来ます。

 

広告は比較的収益に繋げやすいですが、収益率はそこまで高くありません。

 

収益率の高さで計ると、広告収入よりアフィリエイトや商品販売の方が高くなりますから、収益を大きく上げたいのであれば、アフィリエイトや商品販売を視野に入れていくことをオススメします。

 

ということで、

今回の纏めを一言で言うと、

ブログ、めちゃくちゃいいよ(・∀・)!ですね。

 

それでは、今回もありがとうございました。

 

チャオ(・∀・)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です