続:コロナ渦マスクに習慣化のコツを見出した

どうも、リュウセイです。

 

前回に引き続き、なぜマスク着用は習慣化できるのにブログの更新は習慣化出来ないのか?についてです。

 

理由は一つで、「重要性の違い」です。

 

マスクは「コロナ感染」という目に見えたリスクが潜んでいるのに対し、ブログには特にこれと言ってリスクがない(ように見える)からです。

 

つまり、コロナ感染対策に比べて重要度が低いのです。緊急性がないとも言えます。

 

ブログなんて別にやらなくても死なないし、村八分にされる恐れもない、というのが実の所だと思います。

 

ではどうすれば重要度を高められるのでしょうか。

 

  1. バラ色の未来を強くイメージする
  2. ブログにハマる

 

個人的には上の2つが大切だと考えています。特に一つ目。

 

ブログで稼ぐ仕組みさえ作ることが出来れば、人生にかなり余裕が出ます。長期的に見て、かなりの恩恵を受けられるのがブログのメリットです。なぜならあなたが書いた記事は“資産”となって残り続けるからです。

 

ブログで安定して稼いでいるバラ色の未来を強く妄想することで、自然と自分の中でのブログに対する優先度が上がり、次第に習慣化されていくと思われます。

 

僕はこれ↑をやっています(笑)。

 

常日頃から、ブログで稼いで自由を謳歌している自分自身の姿を強くイメージしています。今ではもうすっかり癖になっちゃってます。

 

コロナ感染が怖くて外出時は必ずマスクを着けるように、一生会社の給料だけで生きていくのが怖くて毎日ブログを書き続けられるようになれば、未来はバラ色のものになるはずです。

 

もちろん、ブログが合わない人は他のものでも良いです。何が言いたいかと言うと、物事を習慣化できるコツは「バラ色の未来を強くイメージし、その物事にハマること」だということです。

 

なんだかんだ、「イメージ力」が最強のような気がする今日この頃でした。

 

それでは。

 

チャオ(・∀・)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です