【わずか3ステップ】ブックマークレットが超簡単に作成できるツール

チャオ(・∀・)♪

 

今回は、わずか3ステップでブックマークレットが超簡単に作成できるWebツールのご紹介です。

 

ブックマークレットとは、クリックしただけで何かしらのプログラムが起動するブックマークのことです。

 

今回紹介するツールを使って、自分好みのブックマークレットを作成すれば、今よりもっと作業が捗ることでしょう。素晴らしいですね。

 

 

【わずか3ステップ】ブックマークレットが超簡単に作成できるツール

 

手動でブックマークレットを作成する方法もありますが、Make Link ジェネレータを使えば、わずか3ステップで簡単にブックマークレットを作成できます。

 

 

  1. ブックマークレット名を入力
  2. フォーマットを入力
  3. Make Link生成をクリック

 

後は、生成されたブックマークレットをブックマークバーへドラッグ&ドロップして追加するだけです。

 

 

ブックマークレットの起動に必要なコード(Make Linkの部分)を自動生成してくれるので、自分でコードを書く必要は全くありません。なので、完全真っ白な素人でも作成可能です。

 

フォーマットは自分で作らないとダメですが、ひとまず役に立ちそうな「記事のリンク」と「記事の引用リンク」の2つをここでシェアします。ボックス内のコードをフォーマットに貼り付けてください。

 

シンプルリンク<a href=”%url%” target=”_blank”>%title%</a>

 

引用リンク<blockquote><p>%text%</p><p><a href=”%url%”>%title%</a></p></blockquote>

 

シンプルリンクの使い方は以下の通り。

 


 

コピーしたコードを記事に貼り付けると…↓

WordPress – Wikipedia

 

引用リンクの使い方は以下の通り。

 


 

コピーしたコードを記事に貼り付けると…↓

WordPress(ワードプレス)は、オープンソースのブログソフトウェアである。PHPで開発されており、データベース管理システムとしてMySQLを利用している(後述のプラグインよりSQLiteでの使用も可能)。単なるブログではなくコンテンツ管理システム (CMS) としてもしばしば利用されている。b2/cafelogというソフトウェアのフォーク(後継)として開発、2003年5月27日に初版がリリースされた[4]。GNU General Public License (GPL) の下で配布されている。

WordPress – Wikipedia

 

この通り、泡を吹いて倒れるくらい簡単にブックマークレットを作成できます。ぜひ有効活用してみてくださいね。→活用例

 

 

まとめ

 

以上、Make Link ジェネレータを使ったブックマークレットの作成方法についてご紹介しました。

 

フォーマットに使用する変数については、Make Link ジェネレータのサイト内で説明されています。これを参考にして、自由にカスタマイズしてみてください。

 

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました。

チャオ(・∀・)

 

PS.
記事が参考になったら、ぜひRSS登録お願いします!毎日更新しているので、RSSとの相性バツグンですよ(・∀・)♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です