ブログURLの決め方テンプレート【これでもう迷わない】

ブログのURLをどうやって決めたらいいか悩む…。何か決め方のコツとかあれば教えてほしい。

 

こんな悩みに答えます。

 

ブログを立ち上げようと思った人が必ずぶつかる壁、それは「ブログURLをどのような文字列にするか?」

 

ブログURLってどうやって決めたらいいか迷いますよね。僕もブログを立ち上げる時はちょっと迷いました。

 

一度決めると後から変更できないので、後悔しないようなURLにしたいです。

 

そこで、「ブログURLを決めるためのテンプレート」と題して、ブログURLを決める際のコツについて纏めてみました。

 

ぜひ活用してみてください。

 

 

ブログURLの決めよう!…の前に

 

上でも言いましたが、ブログURLは一度決めると後から変更できません。

 

「ブログURLを決める」と言っていますが、厳密に言うと「ドメイン名を決める」が正しいです。

 

と言うのも、URLとは文字列の全体を指すものであり、頭につく「http」や「www」の後に続く文字列を「ドメイン」を呼ぶからです。

 

例えばクックパッド「https://cookpad.com/」で説明すると、「https://cookpad.com/」全体がURL、「cookpad.com/」がドメインです。

 

頭につく「http://」や「www」は謂わば強制的に付与するものであり、あなたが自由に決められるのは後に続くドメイン名(cookpad.com/)だけです。

 

ってことで、本題に入ります。

 

 

ブログURLを決める際のコツ6選

 

以下を参考に決めるとやりやすいですよ↓

 

  • 自分の名前で取得する
  • 自分の名前の一部で取得する
  • ニックネームで取得する
  • ブログの名前で取得する
  • ブログのテーマと同じか連想させる単語で取得する
  • キーワードの組み合わせで取得する

 

順番に解説していきます。

 

自分の名前で取得する

 

最も分かりやすい方法ですね。

 

自分の名前をネット上に出してもいいよって方は、これが最適です。

 

と言うのも、自分の名前をドメイン名にしておくことで「指名検索」に強くなり、SEOに有利になりやすいです。

 

ブログを長期的に運用していくつもりであるならば、この方法が最も良いです。

 

自分の名前の一部で取得する

 

ドメインは、誰かが取得しているものと同じものは取得できないという決まりがあります。

 

だから、あなたが決めたドメイン名は世界でたった1つのドメインです。

 

もし偶然にも、自分と同じ名前のドメイン名を誰かが既に取得していた場合は、下の名前で取得してみるという方法も有効です。

 

ニックネームで取得する

 

自分の名前はあまりネット上に晒したくないという方におすすめなのが、ニックネームでの取得です。

 

ここぞとばかりに、個性的なニックネームで取得してみるのもアリだと思います。もちろん自己責任で。

 

ブログの名前で取得する

 

ブログ名が既に決まっている場合は、ブログの名前と同じドメイン名を取得する手もあります。

 

自分の名前で取得するのと同じく、指名検索に強くなるというメリットがあります。

 

あなたも「○○(個人名やブログ名) ブログ」で検索したことがあると思います。

 

指名検索が増えてくると、検索エンジンからの評価が高くなり、SEOに有利になりやすいです。

 

ブログのテーマと同じか連想させる単語で取得する

 

ブログで何を発信していくかというテーマが決まっている場合は、ブログテーマと同じにする方法も有効です。

 

例えば、料理系なら「cooking」とか釣り系なら「fishing」みたいにしてみるとかです。

 

URLを見ただけで「このブログはどんな内容を発信しているブログなのか?」が大体分かるので、その辺で有利になります。

 

キーワードの組み合わせで取得する

 

上で紹介したブログテーマを元にして決めるやり方は、ライバルも多いのでなかなか取得できないことが多いです。

 

そこで、「cooking+○○(あなたの名前やブログ名)」みたいにキーワードを組み合わせてみることで、取得がしやすくなります。

 

組み合わせはほぼ無限にあるので、あなただけの組み合わせで取得してみましょう。

 

 

ブログURLを決める時の注意点

 

ブログURL(ドメイン名)を決める時は、以下の点について注意が必要です。

 

  • 日本語で取得しないこと
  • 長すぎる文字列にしないこと
  • アンダースコア(_)は使わず、ハイフン(-)を使う

 

まず、なぜ日本語で取得してはいけないかと言うと、「文字化けするから」です。

 

URLは英語を基準として開発されたものなので、日本語だと文字化けしてしまうんですよね。

 

なので基本、URLは英単語で取得するものです。

 

先ほども言ったように、料理なら「cooking」で取得しないとダメです。

 

そして、長すぎる文字列にしないこと。

 

なぜダメかと言うと、「ユーザーに覚えてもらいにくくなるから」です。

 

あまりにも長いURLってなかなか覚えられないですよね?

 

有名企業のURLを見てみると、ちゃんと分かりやすい英単語で、かつなるべく短くしてあるはずです。

 

それは個人でも同じことで、長いURLは基本的にはデメリット成分多めです。

 

また、細かいですが、ドメイン名にはアンダースコアを使ってはいけません。

 

ちょっと難しい話ですが、アンダースコアが含まれていると、ドメイン宛のcookie送信がブロックされてしまうためです。

 

なので、文字列を区切りたい時はハイフンを使いましょう。これなら問題なしです。

 

以上の点については、よく注意してください。

 

繰り返しですが、一度決めたURLは後から変更できません。

 

別のものに変えたい場合は、新たに取得する必要があるので、ご注意ください。

 

 

まとめ

 

ブログURLを決めるコツ↓

 

  • 自分の名前で取得する
  • 自分の名前の一部で取得する
  • ニックネームで取得する
  • ブログの名前で取得する
  • ブログのテーマと同じか連想させる単語で取得する
  • キーワードの組み合わせで取得する

 

ブログURL取得時の注意点↓

 

  • 日本語で取得しないこと
  • 長すぎる文字列にしないこと
  • アンダースコア(_)は使わず、ハイフン(-)を使う

 

以上です。ぜひ活用してみてください。

 

それでは、今回はこの辺で。

 

ありがとうございました。

 

チャオ(・∀・)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です