【挫折なんて日常茶飯事】ブログの挫折ポイントとは?【挫折に慣れよう】

ブログをやっていると、挫折なんてしょっちゅうです。

 

ブログに限らず、物事の継続には、挫折はつきものです。

 

結論として、挫折に慣れることが大事です。

 

ブログにおける挫折ポイントとは?どうやれば挫折に慣れることができるのか?

 

そんな内容で書いていきますね。

 

 

ブログの挫折ポイント3つと解決方法

アクセスが伸びない

 

王道なのが、「ブログへのアクセスが伸びない」こと。

 

「アクセスが伸びない=収益が伸びない,楽しくない」に繋がります。

 

日々頑張って書いているのに、アクセスが全然伸びなかったり伸びる気配がなかったりすると、ウンザリしますよね。

 

でもこれは仕方がないことで、ブログというものは、結果が出るまで時間がかかる媒体です。

 

なぜアクセスが伸びないのか?については、「記事を書いてもすぐに検索エンジンに載らないから」です。

 

一般的に言われているのは、検索エンジンに載るには3か月くらいかかるということ。

 

これが転じて、「ブログで結果が出るまでは最低半年かかる」とよく言われています。

 

ですが、半年で結果が出るならかなり早い方です。

 

完全初心者なら、もっと時間がかかると覚悟しておいた方が良いでしょう。

 

もう一度書くと、ブログでアクセスが伸びないのは、最初の内は仕方がないです。

 

こればっかりは、コツコツとやっていくしかないですね。

 

更新が続かない

 

これもなかなか。

 

ブログは定期的に更新していかないと、検索エンジンから評価されません。

 

検索エンジンは「新鮮な情報」を欲しているので、長らく更新が止まっているサイトは検索結果から外していくのです。

 

もちろん例外はあります。

 

例えば、全国のお寺を紹介するなどの、情報の鮮度が重視されない系の記事であれば長らく残りやすいです。

 

ということで、大事なのは「更新を怠らないこと」

 

明確な基準はありませんが、最低でも週に1回のペースで更新すると良いですね。

 

ブログ継続のコツについては下記の記事で書きましたが、「ブログ更新の優先度を上げる」のが一番です。

 

ブログ毎日更新1年を達成したのでブログ継続のコツを語る【PV数の変化は?】 | リュウセイブログ

 

ブログ仲間がいなくて萎える

 

ブログって、本当に孤独です。

 

最初の内は記事を書いても全然読まれないし、検索エンジンからも相手にされません。

 

正直、一人でやっていると鬱になると思います。

 

そんな時に居ると心強いのが、ブログ仲間の存在です。

 

ぶっちゃけ相手も孤独なので、繋がりを持ちやすいのもポイント。

 

ブログ仲間ほど、結託の早い繋がりはないんじゃないかな。

 

ブログ仲間を見つけるおすすめの方法は、Twitterを始めること。

 

アカウント名に「ブログ」を入れておき、「#ブログ」とか「#ブログ仲間と繋がりたい」などで検索すればすぐ同士は見つかります。

 

初心者感を出してしまうとすぐDMが飛んできますが、それも経験ですよね。

 

 

挫折に慣れるためには?

 

ブログを続けていく上では、挫折は避けて通れないと書きました。

 

だから、挫折に慣れるのが手っ取り早いです。

 

じゃあどうすれば挫折免疫が付くか?

 

効果的なのは「挫折するのを前提で考えること」です。

 

もっと言えば、『ブログなんてこんなもんだよね』『こういう世界だよね』と割り切ること。

 

結局、最初から結果を期待するからこそ、上手くいかなかった時の反動が大きくなるのです。

 

いちいち目先の感情なんかに左右されず、今やるべきことに集中していくのが、遠回りに見えて実は近道です。

 

もう1回おさらいですが、「半年で結果が出たら早い方」です。

 

流石に半年前に比べると変化は出てきますが、おそらくあなたが当初求めていた結果とは違う結果になるはずです。

 

ブログって長ーい投資なので、我が子の成長を見守る感じで接するのが一番だと思います。

 

それが無理なら、ブログ向いてない!

 

ってことで、ここまで読んでいただきありがとうございました。
チャオ(・∀・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です