【iframely】ブログへの外部コンテンツ埋め込みを超簡単にしてくれるWebツール

ブログへYouTube動画やTwitterの投稿などの外部コンテンツを埋め込む時は、HTMLコードを取得する必要があります。

 

大体の場合「埋め込みボタン」があって、そこからHTMLコードを取得して、それをブログへ埋め込むという流れになります。

 

YouTubeの場合↓

 

(ちなみに、動画の上で右クリックして「埋め込みコードをコピー」を選択することでも取得可能です。)

 

しかし、サイトごとに埋め込みコードを取得する方法は違いますし、アップデートで仕様が変わることもあるので結構面倒くさいですよね。

 

また、埋め込みコードに対応していないサイトも中にはあります。

 

そこで、今回紹介するWebツールの出番です。

 

このツールを使えば、外部コンテンツにアクセスすることなく、たった2つの手順だけで簡単にHTMLコードを取得できます。

 

しかも、登録不要かつ無料で使えるという親切設計。

 

Webツールなので突然サ終する可能性もなくはないですが、そのときはご了承ください。

 

 

ブログへの外部コンテンツ埋め込みを超簡単にしてくれるWebツール

 

海外のWebツールなのですが、「iframely」というものです。

 

使い方はとっても簡単。

 

 

  • 埋め込みコードを取得したいリンク元を貼り付ける
  • 右にある黄色いボタンをクリックする
  • 下に表示されるHTMLコードをコピーして、それをブログに貼り付けて完了

 

 

これ、凄く簡単ですよね。

 

コード内の「width: 100%」と「height: 100%」が縦横比なので、ここの数字をいじることでブログでの表示サイズを変更できます。

 

登録不要かつ無料で使えますが、アカウント登録することでカードのデザインをカスタマイズできます。カスタマイズした埋め込みコードは1000リクエスト/月までなら無料です。

 

「iframely」は凄く簡単に使えてとても便利なので、ぜひ活用してみてくださいね。

 

 

もし「iframely」がサービス終了したらどうすればよいのか?

 

あきらめましょう。

 

 

【まとめ】「iframely」で快適な埋め込みライフをお楽しみください

 

便利なものが誰でも簡単に使えるのがWebサービスの良いところですよね。

 

以上で終わりです。

 

ありがとうございました。

 

チャオ(・∀・)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です