ブログをやるメリットをとりあえず3つくらい挙げてみた

どうも、リュウセイです。

 

ブログは、少しの知識さえあれば簡単に始められるので、多くの人達が参入しています。自分メディアとしてブログを選ぶ人はYouTubeより多いですね。つまり、それだけ参入障壁が低いということです。

 

参入障壁が低いということは即ち、それだけライバルが多いということです。ライバルが多い市場のことを「レッドオーシャン」、その反対を「ブルーオーシャン」と言います。

 

ブログは間違いなく「レッドオーシャン」であり、既に“億り人”がごまんといる世界です。そう言ってもいいレベルのレッドオーシャンですね。

 

YouTubeは少し前までブルーオーシャンだと言われていましたが、ブログほどではないにせよ今ではレッドオーシャン化してきた印象です。ビジネスYouTuberはオワコンと言われ始めてまだ日が浅いです。

 

さて、そんなレッドオーシャンであるブログの世界に、僕は2020年の6月に参入しました。そして今日に至るまで、毎日更新を続けています。

 

これまでブログを続けてきた経緯を基に、「ブログをやるメリットはここにあるよ」という視点で書いていきたいと思います。

 

ブログの魅力は多岐にわたりますが、ひとまず今回は次の3つに絞ってみました。

 

文章力が上がる

 

まずはここですね。ブログは「文章メディア」とも言えるものであり、コンテンツ内容の大部分がテキストで構築されています。

 

テキストで情報を適切に伝えたり意思を表現したりしなければいけないので、当然ながらある一定水準レベルの文章力が必要になってきます。

 

しかも、文章という分野は決して廃れないものであるため、いつの時代においても「分かりやすい文章を書けるスキル」は重宝されるものです。

 

ブログでの発信を通して文章スキルも磨けると、それは自分の財産となってくれますね。

 

お金が稼げる

 

ブログはレッドオーシャンですが、もう今さら参入しても絶対稼げないような市場では全くありません。ブログはオワコンだと言われることがありますが、あれはウソです。

 

Googleアドセンスなどの広告配信やアフィリエイトなどで毎月ご飯を食べていけるほどの金額を稼ぐことは個人でも十分可能です。

 

チラシ裏に一生懸命書いていても一向にお金が稼げるようにはなりませんが、ブログで情報発信すればいつかはお金が稼げるようになります。

 

もちろん簡単な世界ではないですが、やる価値は大いにありますね。

 

資産を作れる

 

ブログは謂わば、ネット上の不動産(資産)みたいなものですね。

 

Googleアドセンスやアフィリエイトで自動化ができれば、まるで不動産の家賃収入のように、毎月安定した収入をブログから得ることも可能です。

 

現実に不動産を所有して家賃収入を得ようとするのは大変難しいですが、ブログは月数千円くらいの資金で運営できるので非常にリーズナブルな投資先です。

 

不動産運用にせよブログ運用にせよ安定して稼ぐ為にはやはりそれなりの知識と勉強と努力が必要になってきますけど、リスクを最小限にしつつ最大のリターンを得られるのは圧倒的にブログです。

 

 

まとめ:ブログは可能性の塊

 

ブログは長く続けていれば絶対に自分の資産になります。

 

YouTubeに比べるとレッドオーシャンであり軌道に乗せるまで時間がかかりますが、YouTubeみたいにアカウントがBANされる恐れは一切ありません。

 

ブログを長期的に運営して資産化するためにも、ブログは「独自ドメイン」で運営することを強くおすすめします。

 

それでは、今回はこの辺で。

 

ありがとうございました。

 

チャオ(・∀・)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です