WordPressでアバターを設定する方法【Gravatarでアップロード】

チャオ(・∀・)♪

 

WordPressでアバター画像の設定がしたい。しかし、設定項目にアバターがあるけど、アバター画像を挿入するところが見当たらない…。どうやってアバター画像を設定するの?

 

WordPress設定の「ディスカッション設定」にアバター設定の項目がありますが、ここではアバターの表示に関する設定しかできません。

 

じゃあ肝心のアバター画像はどこから設定するのかと言うと、WordPressメニューの「ユーザー」→「プロフィール」から設定できます。

 

 

「Gravatarでプロフィール画像の変更が可能です。」とあるので、ここからアバター画像(プロフィール画像)の登録を行っていきます。

 

今回はそのやり方について解説しました。ちょっと作業工程が多いですけど、プラグイン無しで出来るので一度やってみてください。

 

 

WordPressでアバターを設定する方法【Gravatarでアップロード】

Gravatarでアバター画像を登録しよう

 

それでは早速、「Gravatarでプロフィール画像の変更が可能です。」をクリックしてGravatarにアクセスしていきましょう。アクセスしたら「Gravatarを作成」をクリックします。

 

 

いつもWordPress管理画面にアクセスに使用しているログイン情報を使って、Gravatarにサインアップしていきます。既にWordPressアカウントを持っている状態なので、下にある「すでにWordPress.comアカウントをお持ちですか?」をクリックします。

 

 

「メールアドレスまたはユーザー名」とありますが、僕はユーザー名を入れてもログインできませんでした…。メールアドレスだと通ったので、アドレスを入れれば良いかと思います。

 

 

入力したメールアドレス宛にログイン用のリンクが送られるので、メールボックスを確認しましょう。

 


 

青ボタンの「Log in to WordPress.com」をクリックします。Gravatarにログインできたら、「WordPress.comに進む」をクリックします。

 

 

「なんてこった!」と言われるので(海外サイトあるある)、「承認する」をクリックします。

 

 

Gravatarの管理画面になるので、「ここをクリックして追加してください!」をクリックします。

 

 

左上のボタン「Upload new」をクリックして、アバター画像をアップロードしましょう。

 

 

アップしたアバター画像の微調整を行っていきます。プレビューを確認しながら、ちょうど良い塩加減を探しましょう。不敵な笑みですみません…(´·ω·`)

 

 

一番上の項目にチェックを入れて「Set Rating」をクリックします。

 

 

ちなみに、各項目を翻訳すると以下の通りになります。

 

  • This gravatar is suitable for display on all websites with any audience type.
    このGravatarは、あらゆるオーディエンスタイプのすべてのWebサイトでの表示に適しています。
  • This gravatar may contain rude gestures, provocatively dressed individuals, the lesser swear words, or mild violence.
    このGravatarには、失礼なジェスチャー、挑発的な服装の個人、冒とく的な言葉、または軽度の暴力が含まれている可能性があります。
  • This gravatar may contain such things as harsh profanity, intense violence, nudity, or hard drug use.
    このGravatarには、冒とく的な表現、激しい暴力、ヌード、薬物の乱用などが含まれている可能性があります。
  • This gravatar may contain such things as harsh profanity, intense violence, nudity, or hard drug use.
    このGravatarには、冒とく的な表現、激しい暴力、ヌード、薬物の乱用などが含まれている可能性があります。

 

これでGravatarでのアバター画像の登録は完了です。管理画面に戻るので、内容を確認したらログアウトしても大丈夫です。ログアウトは右上のロゴをクリックして行っていきます。

 


 

Gravatarで設定したアバターを使う時は、WordPressメニュー「設定」→「ディスカッション」を開き、デフォルトアバターが「Gravatarロゴ」に設定されているか忘れずに確認しておきましょう。

 

 

もしチェックが入っていない場合はチェックを入れて、「変更を保存」を押してください。

 

アバター画像が反映されているか確認しよう

 

WordPressメニューの「ユーザー」→「プロフィール」を開いて、画像がしっかりと反映されているか確認してみましょう。

 


 

もし画像を変更したい時や削除したい時は、Gravatarの管理画面で設定ができます。画像右下にある「✕」マークをクリックして削除したり、「Add a new image」から画像を追加したりできます。

 

お疲れ様でした。

 

「WP User Avatar」を使うと楽にアバター画像を登録できます

 

WP User Avatarというプラグインを使うと、WordPressメニューの「ユーザー」→「プロフィール」からGravatarを介することなく直接アバター画像を設定できます。WordPressのメディアライブラリにアップロードされた写真からアバター画像を挿入できます。

 

 

「画像の選択」から画像をアップして「プロフィールを更新」を押せば完了です。簡単ですね。

 

Gravatar」か「WP User Avatar」、好きな方を選んでください。

 

 

まとめ

 

以上、WordPressのアバター画像を設定する方法についての解説でした。

 

アバターを設定することで

 

  • サイトの信頼性アップ
  • コメントを貰いやすくなる
  • サイトに個性が生まれる

 

というメリットがあるので、ぜひ設定してみてくださいね。

 

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました。

チャオ(・∀・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です