ニュースやブログの記事を保存できる便利アプリ「Pocket」

チャオ(・∀・)♪

 

気になる記事があるのだけど、今は忙しくてゆっくり読めないから後で読みたい…。タブを開きっぱなしにしてもいいけど、他のタブもたくさん開いているから後から探すのが面倒くさいし、あまりこれ以上タブを残しておきたくない。なんか、後から読みたい記事をとりあえず纏めておけるアプリとかないですか?

 

このような悩みは、「Pocket」で解決します。

 

Pocketで出来る事は次の通り。

 

  1. 後から読みたい記事を一旦保存できる
  2. ブラウザ版とアプリ版があり、アカウントで紐付けられるので、様々なデバイスから自由にアクセスできる
  3. Google Chrome拡張機能と合わせて使うことで更に使い勝手が向上し、あなたの情報収集の効率も向上する

 

今回は、Pocketの使い方について解説していきますね。

 

 

ニュースやブログの記事を保存できる便利アプリ「Pocket」

 

「Pocket」とは、後から読みたいニュース記事やブログ記事を一旦保存しておけるアプリです。パソコンで見ていた気になる記事を保存して、後で移動中にスマートフォンで読むという使い方もできるので便利ですね。

 

元は「Read It Later」というサービス名で、Firefoxの拡張機能として2007年にサンフランシスコでリリースされたのが始まりです。iPad や iPhoneAndroidMacGoogle ChromeKoboKindle FireSafariFirefoxOperaWindowsなど、主要なデバイスやプラットフォームに対応しています。

 

一度Pocketに記事を保存しておけば、オフライン下でも閲覧できるので、通信料の節約にもなります。これは地味に嬉しいですよね。

 

ただ、オリジナルの記事のレイアウト(CSSでカスタマイズされた箇所など)を完全には引き継がないので、元と比べると少し見づらくなります(僕は気にならない)。当然、元記事に掲載してあった広告なども無くなります。

 

無料プランと有料プランがあり、有料プランは「¥500/月」または「¥4,500/年」から選択できます。有料プランで出来る事は以下の通り。

 

  1. 広告の非表示
  2. 記事の永久保存(動画やPDFは対象外)
  3. 全文検索(記事全文やタグも検索対象になる)
  4. タグのおすすめ機能(関連タグをおすすめしてくる)

 

アカウント登録をすれば直ぐに使えるので、さっそく登録方法から実際の使い方までを解説していきます。

 

Pocketにアカウント登録する

 

Pocketにログインして、アカウント登録を行っていきましょう。

 

 

アカウントの登録は「メールアドレスでの登録」か「Googleアカウントでの登録」のどちらかを選択できます。後述するGoogle Chrome拡張機能と合わせて使うことを考えると、Googleアカウントで登録することをおすすめします。

 

Pocketに後から読みたい記事を保存する

 

ログインできたら、さっそく記事を保存してみましょう。

 

右上の「+」ボタンを押すと検索窓が立ち上がるので、そこに保存したい記事のURLを貼り付けましょう。

 


 

これで記事の保存ができました。有料版だと、オンライン上で削除された後でも内容を閲覧できますが、動画やPDFなど一部は保存対象外となっています。

 

保存した記事を開いてみましょう。

 


 

オリジナルの記事よりもレイアウトが簡素になりますが、「後から読みたい記事を一旦保存する」のが目的なのでオリジナルを完全再現する必要は無い、ということなのかもしれません。

 

『えーでも読みづらい…。オリジナルの記事を読みたいんじゃ!』という方でも大丈夫。「View Original」を押すことでオリジナルの記事を開けるという、優れモノ。ただし通信料かかるよ。

 

 

保存した記事にタグ付けをして管理してみる

 

Pocketにはカテゴリーやフォルダ機能がないですが、タグを付けることで記事を管理できます。記事下にある付箋アイコンからタグの設定ができます。

 

 

タグ名を付けて、保存を押せば追加できます。ひとまず、「ブログライティング」という名前でタグを追加してみました。

 

 

左に並んでいるメニューの「すべてのタグ」を開いてみると、保存したタグが追加されているのを確認できます。

 

 

…あれ?「ブログライティング」と名付けたはずなのに、何故か「ブログ」になってる?

 

しかし、タグのURLを見てみると、

 

 

ちゃんとブログライティングとなっていますね。もしかしたら名前が長すぎたのが、もしくは勝手に最適化されるか、ちょっと分からないですけど便利だからいいですね!

 

さて、追加されたブログのタブを押してみましょう。そうすると、タグで管理された記事一覧を見ることができます。

 

 

Pocketのその他の機能

 

タグ付けの他に、お気に入りリストへの追加やアーカイブへの追加などもできます。ゴミ箱のアイコンを押すと記事を削除できます。

 

お気に入り登録

アーカイブ登録

記事の削除

 

一番右の「・・・」を押すことで、「記事の共有」「リンクのコピー」「オリジナル記事へのアクセス」が行えます。

 

 

 

Google Chrome拡張機能「Save to Pocket」でブラウザでの使い勝手が更に向上

 

Chrome拡張機能「Save to Pocket」をインストールすると、 PocketにURLを貼り付けて記事を保存することなく、保存したい記事のページ上から直接Pocketに記事を保存できます。

 

Save to Pocketにアクセスして、拡張機能をChromeに追加していきましょう。

 

 

追加したら右上にあるパズルピースのようなアイコンを押して、Save to Pocketのピンをオンにしましょう。

 

 

Save to Pocketがタスクバーに固定されました。後は保存したい記事のページ上でこのアイコンを押すだけで、簡単にPocketに保存できます。

 

 

 

まとめ

 

以上、Pocketの登録方法や使い方についての解説でした。

 

  1. パソコンで見ていた気になる記事を保存して、後で移動中にスマートフォンで読むという使い方もできる
  2. 気になる記事のタブを開きっぱなしにしなくていいので、バッテリーの節約&タブを増やさなくて済む
  3. 一度記事を保存すればオフライン上でも閲覧できるので、通信料の節約になる
  4. 同じアカウントでログインすれば、様々なデバイスから自由にアクセスできる
  5. Save to Pocketを使うことでブラウザでの使い勝手向上

 

是非この機会にPocketを使ってみてください。

 

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました。

チャオ(・∀・)

 

PS.

記事が参考になったら、ぜひRSS登録お願いします!毎日更新しているので、RSSとの相性バツグンですよ(・∀・)♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です