Amazonの商品をアフィリエイトする方法【Amazonアソシエイト】

どうも、リュウセイです!

 

  • Amazonの商品をアフィエイトする方法を知りたい
  • ブログでAmazonの商品を紹介してお金を稼ぎたいけど、そんな方法はあるの?

 

アフィリエイトというものを良く知らない方のために先に説明しておくと、

アフィリエイトとは?

アフィリエイトとは、他者(他社)が取り扱っている商品を紹介して報酬を貰うシステムであり、所謂「紹介ビジネス」に当たります。

 

紹介ビジネスと聞くとなんだか怪しいビジネスのように受け取る方もいるかもしれませんが、アフィリエイトは至って合法なビジネスです。

 

アフィリエイトに関しては「【初心者向け】ブログ収益化の仕組みを解説!定番の広告サービス3種も紹介」で詳しく解説しているので、良かったらそちらの記事も合わせて読んでみてください。

 

Amazonアソシエイトというサービスを利用することによって、Amazonの商品をアフィリエイトしてお金を稼ぐことが出来るようになります。

 

サービスを利用していなくともAmazon商品の紹介自体は出来るのですが、報酬が発生しません。

 

アソシエイトを利用するには審査に合格する必要があるのですが、今回はAmazonアソシエイトの審査に合格してAmazonアフィリエイトを始める手順について解説していきます。

 

 

Amazonアソシエイトとは?

 

Amazonが運営している成果報酬型のASPサービスで、Amazonのアカウントを持っていればすぐに申し込むことが出来ます(※ASPとは、アプリケーションサービスプロパイダのことであり、広告配信を仲介する会社を指します)。

 

Amazonの商品をアフィリエイトして報酬を貰うためには、アソシエイトの審査に合格して、サイトの提携を行う必要があります。

 

 

Amazonアソシエイトの仕組み

 

Amazonが広告を設置したい企業から広告費を募り、実際に広告を通して商品が売れると、商品カテゴリに応じた紹介利率×売上金額の報酬が支払われる仕組みです。

 

Amazonアソシエイトの審査に合格するために必要なこと

 

Amazonアカウントと、ブログやWEBサイト・アプリなど広告を掲載するスペースがあれば審査を受けることが可能で、最低限この二つは必要になってきます。

 

審査の合格に必要な項目は、

 

  • 記事数
  • 利用規約の確認
  • 購入履歴
  • 禁止事項の確認
  • 他のASPサービスの設置の有無

 

順番に見ていきます。

 

記事数

 

記事数が少なすぎると審査には通りません。

 

明確な基準はないですが、最低でも5~10記事は用意する必要があると言われています。

 

ただ、一気に10記事分を投稿したものではなく、間隔を空けて程よく投稿した方が良いと言われています。

 

利用規約の確認

 

ブログサービスによっては、Amazonアソシエイトの利用を禁止しているものもあります。

 

WordPressの場合はそういった規制が一切ないので安心です。

 

購入履歴

 

Amazonで日頃から商品を買っているアカウントは、審査に有利だと言われています。

 

また、Amazonプライム会員になっている場合は、かなり優遇されるみたいです。

 

この条件を満たすアカウントで審査の申込を行うことがベストだと言えますね。

 

禁止事項の確認

 

ブログやホームページの内容が禁止事項に触れていないかを事前に確認する必要があります。

 

Amazonが掲げている禁止事項としては、以下の通りです。

 

(a) 性的に露骨な内容を奨励または含むサイト。

(b) 暴力を奨励するまたは暴力的内容を含むサイト。

(c) 誹謗中傷を奨励するまたは誹謗中傷的な内容を含むサイト。

(d) 人種、性別、宗教、国籍、身体障害、性的指向もしくは年齢による差別を奨励する または差別的慣行を用いているサイト。

(e) 違法行為を奨励または実行するサイト。

(f) 甲またはその関連会社の商標や、甲またはその関連会社の商標の変形またはスペル違いをドメイン名、サブドメイン名またはソーシャルネットワークサイトのユーザー名、グループ名その他のアカウント名に含むサイト(例については、商標ガイドラインをご確認ください。)。

(g) その他知的財産権を侵害するサイト。

(h) 上記のほか、甲が本プログラムに適切でないと判断するサイト。

出典元:Amazonアソシエイト・プログラム運営規約

 

一度審査に合格したサイトでも、その後に禁止事項に触れるようなことをした場合、審査の承認を取り消される場合もあります。

 

他のASPサービスの設置の有無

 

他のASPサービスをブログ等に設置していると審査に通りません。

 

もし設置している場合で、Amazonアソシエイトの審査に申し込みたい場合は削除しましょう。

 

 

Amazonアソシエイトに申し込む手順

 

Amazonのアカウントが必要なので、アカウントがない方は作成しましょう。

 

 

  1. Amazonアソシエイトにログインして登録ボタンをクリック
  2. アカウント情報の登録
  3. ウェブサイトとモバイルアプリの登録
  4. ウェブサイトとアプリの情報
  5. お申し込み完了

 

申込み手順自体は簡単に行えますから、実際にログインしてやってみましょう。

 

申込み完了から審査結果の通知まではしばらくかかるので、気長に待つべし。

 

もし審査に落ちても、何回でも申し込むことが出来るので諦めずに。

 

 

Amazonアソシエイトの紹介報酬利率

 

紹介利率 商品カテゴリー
10% Amazonビデオ(レンタル・購入)、Amazonコイン
8% Kindle本、デジタルミュージックダウンロード、Androidアプリ、食品&飲料、お酒、服、ファッション小物、ジュエリー、シューズ、バッグ、Amazonパントリー対象商品、SaaSストアの対象PCソフト
5% ドラッグストア、ビューティー用品、コスメ、ペット用品
4.5% Kindleデバイス、Fireデバイス、Fire TV、Amazon Echo
4% DIY用品、産業・研究開発用品、ベビー・マタニティ用品、スポーツ&アウトドア用品、ギフト券
3% 本、文房具/オフィス用品、おもちゃ、ホビー、キッチン用品/食器、インテリア/家具/寝具、生活雑貨、手芸/画材
2% CD、DVD、ブルーレイ、ゲーム/PCソフト(含:ダウンロード)、カメラ、PC、家電(含:キッチン家電,生活家電,理美容家電など)、カー用品、バイク用品、腕時計、楽器
0.5% フィギュア
0% ビデオ、Amazonフレッシュ
紹介上限(※) 1商品1個の売上げにつき1,000円まで

 

詳しくは「Amazonアソシエイト・プログラム紹介料率表」を参照。

 

この表から分かることは、Amazon自社製品・サービスを紹介する方が報酬利率が高いという点です。

 

特におすすめなのが「無料体験」の申し込みで報酬が得られるプログラムで、500~3000円の報酬額となっています。

 

特にAudible」「Amazonビジネスへの登録は報酬額3000円となっているので美味しいですね。

 

 

Amazonアソシエイトの審査に合格する極意

 

Amazonプライム会員の場合は審査の時に優遇されるという噂があります。

 

先程の「アソシエイトの紹介利率」の表からも読み取れるように、Amazon自社商品・サービスの愛用者はAmazonにとって上客だからでしょうね。

 

なので、審査になかなか通らない場合は、Amazonプライム会員になるというのも一つの技ですね。

 

ちなみに、僕もアソシエイトの審査に合格したのですが、Amazonプライム会員のアカウントで申請しましたよ。

 

 

まとめ

 

今回は、ブログ等でAmazonの商品をアフィリエイトする上で必要な、Amazonアソシエイトの登録方法について主に解説してきました。

 

アソシエイトの申し込み自体は簡単なのですが、審査は年々厳しくなっていると言われています。

 

無料ブログだと色々規制が多いので、Amazonアソシエイト等のサービスを利用してブログ等で収益を上げていきたい方は、WordPressでブログを立ち上げることがおすすめです。

 

全体的な収益化の観点からも、WordPressでブログを立ち上げた方が全てにおいて有利ですからね。

 

WordPressブログの立ち上げに関しては「【初心者でも簡単】わずか10分で出来るWordPressブログの始め方」にて詳しく解説していますので、合わせてどうぞ。

 

それでは、今回もありがとうございました。

 

チャオ(・∀・)!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です