【2020年版】All in One SEO Parkの設定方法について解説

どうも、リュウセイです!

 

SEO対策やってますか?

 

SEO対策を行おうとする中で、All in One SEO Parkという名をあなたも一度は耳にしたことがあるはず。

 

「All in One SEO Park」とはSEO対策プラグインであり、これ一本でSEO対策をほぼまかなえるほどの高機能プラグインです。

 

・・・なのですが、それ故設定項目が多くて、初心者には扱いが難しいプラグインだと思います。

 

どのようなものを設定出来るかと言うと、

 

  • メタタグの設定
  • クローラーの巡回を促すXMLサイトマップの生成
  • SNSでの拡散効果を高めるための設定

 

を設定出来るプラグインとなっています。

 

今回は、SEO対策の定番とも言えるプラグインAll in One SEO Parkの設定方法について解説していこうかな~と思います!

 

 

All in One SEOのインストール

 

まずはAll in One SEO Parkをインストールして有効化するまでの手順を解説していきます。

 


WordPressメニューの「プラグイン」⇨「新規追加」


 


検索窓に「All in One SEO Park」と入力して「今すぐインストール」


 


有効化


 

これでAll in One SEO Parkのインストールと有効化は完了です。

 

 

All in One SEO Parkの一般設定

 

インストールして有効化したら、WordPressメニューに「All in One SEO Park」の項目が表示されるので、その中にある「一般設定」に進みます。

 


All in One SEO Park⇨一般設定


 


一般設定で設定する項目


 

  • 一般設定
  • ホームページ設定
  • タイトル設定
  • コンテンツタイプ設定
  • 表示設定
  • Schema Settings
  • Noimdex設定
  • キーワード設定

 


一般設定


 

  • 「カノニクルURL」:✅
  • 「デフォルトのタイトルを利用する」を「無効」にする

 


ホームページ設定


 

メタタグ、メタディスクリプションについてはコチラ

 


コンテンツタイプ設定


 

  • 「SEOを行うコンテンツタイプのみ」の「投稿」「固定ページ」:✅
  • 「ランディングページ」は、LPを使う場合のみ✅でOK

 


表示設定


 

  • 「カスタム投稿タイプでカラムラベルを表示する」の「投稿」「固定ページ」:✅

 


Schema Settings


 

  • 「Schema.org マークアップを使用」を「有効」にする

 


Noimdex設定


 

  • 「日付別アーカイブに noindex を使用する」:✅
  • 「投稿者アーカイブに noindex を使う」:✅
  • 「タグアーカイブに noindex を使用する」:✅
  • 「検索ページに noindex を使用する」:✅
  • 「04ページに noindex を使用する」:✅
  • 「ページ/投稿のページ送りに noindex を使用する」:✅

 


キーワード設定


 

  • 「キーワードを使用する」を「無効」にする

 

 

All in One SEO Parkの機能管理の設定

 

次に解説していく「XMLサイトマップ」「ソーシャルメディア」の拡張機能をAll in One SEO Parkに追加していく作業を行います。

 


機能管理


 

  1. 「All in One SEO」⇨「機能管理」をクリック
  2. 「XMLサイトマップ」「ソーシャルメディア」の「Activate」と書かれたボタンをクリックして「Deactivate」にする

 

Deactivateに変われば機能追加は完了です。

 

これで、WordPressメニュー「All in One SEO」に「XMLサイトマップ」「ソーシャルメディア」の項目が追加されます。

 

 

All in One SEO ParkのXMLサイトマップの設定

 

XMLサイトマップは、あなたのブログの情報を検索エンジンに報告し、クローラーの巡回を促すために設定されるものです。

 


All in One SEO Park⇨XMLサイトマップ


 


XMLサイトマップ


 

  • 「更新の予約」はブログの更新頻度に合わせて設定する
  • 「サイトマップインデックスを有効化」:✅
  • 「投稿タイプ」の「投稿」「固定ページ」:✅
  • 「タクソノミー」の「カテゴリー」:✅
  • 「サイトマップを動的に生成」:✅

 


追加サイトマップ


 

  • 「RSS サイトマップを作成」:✅

 

 

All in One SEO Parkのソーシャルメディアの設定

 

続いては「ソーシャルメディア」の設定です。

 

あなたのブログとSNSとの連携を最適化するための設定になります。

 

今SNSを使っていないという場合でも、今後の事を考えて設定しておきましょう。

 


All in One SEO Park⇨ソーシャルメディア


 


ホームページ設定と画像設定


 

ホームページ設定

  • 「AIOSEO の Title と Description を使用する」:✅
  • 「サイト名」:あなたのブログ名
  • 「ホーム画像」:ブログのアイキャッチ画像

 

画像設定

  • 「OG:Image ソースを選択」:デフォルト画像
  • 「デフォルトの OG:Image」:デフォルトの画像をアップする
  • 「デフォルトの画像幅」:半角で1200と入力
  • 「デフォルトの画像高さ」:半角で630と入力

 

「ホーム画像」を設定することで、SNS上であなたのブログが共有された時に、設定したアイキャッチ画像が表示されるようになります。

 


Facebook設定


 

  • 「Facebook管理者ID」:あなたのFacebookのURL『https://www.facebook.com/〇〇〇〇』の〇〇〇〇の部分を入力
  • 「記事のタグを自動生成する」:✅
  • 「記事のタグにカテゴリーを使用」:✅
  • 「記事タグで投稿タグを使用」:✅
  • 「投稿タイプの Facebook メタを有効にする」の「投稿」「固定ページ」「メディア・添付ファイル」※「ランディングページ」:✅

 


Twitter設定


 

  • 「デフォルト Twitter カード」:要約が大きい画像
  • 「Twitterサイト」:あなたのTwitterアカウントの「@○○○○」を入力
  • 「Twitterドメイン」:あなたのTwitterリンク『https://twitter.com/〇〇〇〇』の「twitter.com/〇〇〇〇」の部分を入力

 

 

お疲れ様でした

 

お疲れ様でした!

 

以上で、基本的なAll in One SEO Parkの設定は完了です。

 

画像の通りにチェックや設定を行っていただきましたが、『なぜここにチェックを入れる必要があるのだろう?』『この項目はどういう意味?』などの疑問があったかと思います。

 

ですが、1つ1つ解説すると長くなってしまうので今回は割愛させていただきました。

 

とりあえず、画像の通りにチェック・設定を行っておけばAll in One SEO Parkは有効に機能するので、『どこをどう設定しておけば良いのか?』の参考としてお使い下さい。

 

それでは、今回はこの辺で。

 

ありがとうございました。

 

チャオ(・∀・)!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です