アフィリエイトで稼ぐなら有料ブログか?無料ブログか?

どうも、リュウセイです!

 

ブログアフィリエイトで稼ぎたい!』と思うあなたにこのような悩みはありませんか?

 

ブログアフィリエイトで稼ぎたいけど、有料ブログでやった方が良いのか、それとも無料でも良いか悩んでいる

 

今回はそんな悩みに答えていきます(・∀・)イイ!

 

個人的におすすめしたいのが「有料ブログ(WordPressブログ)を立ち上げる」ことなんですが、あくまでも客観的な立場でそれぞれのメリット・デメリットについて解説していきますね。

 

まずは、アフィリエイトにおすすめのブログから解説していきます。

 

✔ この記事を読むメリット
  • ブログアフィリエイトをやる上で、有料ブログ無料ブログどちらで立ち上げるべきかの判断が出来る
  • 有料ブログ無料ブログそれぞれのメリット・デメリットが分かる

 

 

アフィリエイトにおすすめのブログ

 

有料ブログ

 

有料ブログとはすなわち、WordPressブログのことを指します。

 

WordPressとはCMS(Contents Management Systemの略)であり、HTMLなどの専門的な知識が無くとも誰でも簡単にブログを立ち上げることができるソフトウェアです。

 

 

WordPressはあくまでソフトウェアなため、WordPressをインストールするために必要なサーバーと独自ドメインを自分で取得しないといけません。

 

そのサーバーと独自ドメインの料金がかかるために、WordPressブログは有料ブログという位置づけになっています。

 

詳しいメリットは後述しますが、無料ブログサービスには無い圧倒的な自由度が最大の売りです。

 

無料ブログ

 

WordPressブログとは違い、企業が用意しているサーバーとドメインを借りてブログを開設するのが無料ブログの位置づけです。

 

無料ブログサービスは様々な種類があります。

 

 

この内、ブログアフィリエイトに適していることで有名なのが「はてなブログ」「ライブドアブログ」です。

 

主な理由は以下の2点です。

 

  • 比較的自由度が高い
  • 人気が高い

 


サービス名:はてなブログ

運営会社:株式会社はてな


 


サービス名:ライブドアブログ

運営会社:LINE株式会社


 

両者がブログアフィリエイトを行うにあたって適正が高い具体的な理由は、初心者が躓きやすいブログ開設から記事投稿までの手順が簡単だからです。

 

利用者もかなり多く、サーバーの性能も非常に優れているので、アクセス数が集まってもサーバーがダウンしにくい所がポイントです。

 

サイト運営においてのサーバーの性能というのは重要な部分になります。

 

そのため、「はてなブログ」及び「ライブドアブログ」は無料ブログでアフィリエイトを行うにあたって非常におすすめ出来るサービスです。

 

 

無料ブログのメリット

 

メリットは以下の通り。

 

  • 企業サービスなので最初からドメインパワーがあり、上位表示されやすい
  • 初期費用がかからない

 

順番に見ていきます。

 

企業サービスなので最初からドメインパワーがあり、上位表示されやすい

 

企業ドメインを使うため、ドメインパワーが強いです。ドメインパワーが強いと上位表示されやすくなるので、ブログ開設時のスタートダッシュに有利です。

 

初期費用がかからない

 

ブログ解説における会員登録が無料で行えるため、初期費用が一切かからない(=リスク0)点もメリットだと言えます。

 

無料ブログのデメリット

 

デメリットは以下の通り。

 

  • 運営会社に広告を勝手に入れられる
  • 突然サービスが終了する恐れがある
  • 規約によりアフィリエイト禁止な所がある
  • GoogleAdSenseの審査が通りにくい
  • ドメインが自分の資産にならない

 

順番に見ていきます。

 

運営会社に広告を勝手に入れられる

 

無料ブログというものは基本的に、運営会社に広告を勝手に入れられてしまいます。自分が表示してほしくない所にも容赦なく広告が挿入されるというデメリットがあります。

 

突然サービスが終了する恐れがある

 

そして、無料ブログの宿命と言えるのが、「急なサービス停止」です。大企業が運営するブログサービスと言えど、過去には「Yahoo!ブログ」などもサービス停止した事があるので絶対無いとは言えません。

 

規約によりアフィリエイト禁止なブログサービスがある

 

規約によりアフィリエイトが禁止されているブログサービスでアフィリエイトを行うと、ペナルティとしてブログを削除されることがあるので注意したい所です。

 

上で紹介した無料ブログは全てアフィリエイトOKなのでご安心ください。

 

GoogleAdSenseの審査が通りにくい

 

無料ブログのドメインではGoogle AdSenseの審査が非常に通りにくいです。

 

アフィリエイトメインで運営する上ではそこまで気にしなくて良いかもしれませんが、アドセンス収入によるちょっとしたお小遣い稼ぎには期待しない方が良いでしょう。

 

ドメインが自分の資産にならない

 

無料ブログのドメインはあなたのものではなく企業のものなので、自分の資産(ドメインを保有出来ない)になりません。

 

何十年運営しようが、ブログサービスが終了したら完全に0になります。

 

個人的な見解では、ここが最大のデメリットです。

 

 

有料ブログ(WordPressブログ)のメリット

 

メリットは以下の通り。

 

  • ドメインパワーが資産になる
  • 自由度が高い
  • ブログを突然停止される恐れが無い
  • Google AdSenseの審査に通りやすい
  • WordPress運営のスキルが手に入る

 

順番に見ていきます。

 

ドメインパワーが資産になる

 

無料ブログの最大のデメリットが有料ブログの最大のメリットになります。

 

こちらは無料ブログと違って独自ドメインを取得するため、ドメインの所有権が100%自分にあります。そのため、今まで積み上げてきたドメインパワーがある日突然無くなるといった事にはならないのが強みです。

 

自由度が高い

 

これは細分化すると以下の通りになります。

 

  • 広告が自由に貼れる
  • 規約が無いので何でも出来る
  • デザインも決められる
  • ブログ以外の用途にも使用できる
  • プラグインで機能追加できる

 

一言で言うと、「何でもアリ」です。文字通り何でもあなたの自由に出来ます。

 

鬱陶しい制約が一切なくストレスフリーでブログを運営出来るのが最高ですね。

 

ブログを突然停止される恐れが無い

 

WordPressブログは、サーバーもドメインも全て自分の采配で取得するため、誰もあなたのブログを削除する権限を持っていません。なので、無料ブログみたいにブログサービスの終了に怯える必要は全くありません。

 

ストレスフリーです。

 

Google AdSenseの審査に通りやすい

 

Google AdSenseの審査自体がそもそも甘いものではありませんが、無料ブログのドメインで申請するのに比べると、独自ドメインで申請した方が審査に通りやすいです。

 

アドセンス収入によるちょっとしたお小遣い稼ぎに期待出来るのもWordPressブログの強みです。

 

WordPress運営のスキルが手に入る

 

世の中のサイトの約30%はWordPressによって構成されていると言われているくらい、WordPressのシェア率は高いです。

 

WordPressブログは全て自分で管理しないといけないため、WordPressの運営スキル/ノウハウを持っていると潰しがきき、就職や転職活動に有利に働くと言われています。

 

 

【結論】おすすめは有料ブログ(WordPressブログ)

 

冒頭でも主張した通り、ブログアフィリエイトを行う上では「WordPressブログ」で運営していく事をおすすめします。

 

有料と言っても、月々の費用は1,000円程度で年間12,000円です。

 

ただ、ブログアフィリエイトで明確な結果を出すにはそれなりの時間がかかるので、アフィリエイトOKな無料ブログから初めてみるのも選択肢として十分アリですね。

 

そして無料ブログで経験を積んで、『本格的にブログアフィリエイトをやっていきたい!』という意思が芽生えた段階でWordPressブログを開設して本腰を入れるのも良いでしょう。

 

本格的にブログアフィリエイトをやっていきたい!けど、WordPressブログ開設に必要なサーバーや独自ドメインはどこで取得すれば良いの?

 

そんなあなたには、以下の記事がおすすめです↓

 

【初心者でも簡単】わずか10分で出来るWordPressブログの始め方

 

僕も使っていて、愛用者も多いレンタルサーバー「エックスサーバー」でのWordPressブログ開設をご紹介しています。

 

是非そちらの記事も参考にしてみてください。

 

それでは、今回はこの辺で。

 

ありがとうございました。

 

チャオ(・∀・)!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です