Googleアドセンスのメリット・デメリットを解説

どうも、アドセンス一発合格請負人のリュウセイです!

 

今回のテーマは「Googleアドセンスのメリット・デメリット」です!

 

Googleアドセンスって何?』という方は「Googleアドセンスとは?審査のポイントと申請方法を解説」で解説しているので、こちらを先に読んでね。

 

この記事の対象者
  • Googleアドセンスのメリット・デメリットが知りたい方
  • 良い事ばかり言われがちなGoogleアドセンスのデメリットが気になる方

 

 

Googleアドセンスのメリット

 

Googleアドセンスのメリットは以下の通りです。

 

  • 初心者でも稼ぎやすい
  • クリック単価が高い
  • アクセス集めに集中するだけで稼げる
  • アフィリエイトのように広告のリンク切れを起こさない

 

それでは、順番に見ていきましょう!

 

初心者でも稼ぎやすい

 

Googleアドセンスはクリック報酬型を採用しており、広告がクリックされるだけでお金が入ってくる仕組みとなっています。

 

とにかく広告がクリックされれば稼げるので、ネット初心者でも比較的稼ぎやすいマネタイズ方法です。

 

クリック単価が高い

 

クリック単価(CPC)とは、ユーザーの1回の広告クリックから得られる収益額のことです。

 

Googleアドセンスの場合、1クリック辺りのクリック単価は「20~30円、多いときで40円ほど」となっています。

 

これはクリック報酬型の広告の中ではかなり高いほうなんですね。

 

アクセス集めに集中するだけで稼げる

 

クリックされるだけで収益になるので、とにかくWebサイトへのアクセス数を増やすことに集中すれば稼げます。

 

ただし、アクセス数を集めることだけに集中するばかり煽りタイトルを多用するとかは止めておいた方が無難です。

 

タイトルだけ煽って無駄に読者を期待させてもし記事の中身に納得がいかなかった場合、離脱率が上がることでサイトのSEO評価が低下して広告クリック単価を引き下げられる可能性もあるからです。

 

アフィリエイトのように広告のリンク切れを起こさない

 

アフィリエイトでは、掲載期間が終了した広告はリンク切れ(リンクの消失)を起こすとリンクの張り替え作業をしないといけないのですが、Googleアドセンスではその心配がありません。

 

掲載期間が終わった広告は自動的に表示されなくなりますし、そもそもリンクをサイトに直接貼るものではないのでリンクの張り替え手間も発生しません。

 

自分の商品を販売したり他社の商品を紹介したりする必要が一切ない

 

Googleアドセンスはアフィリエイトとは違い、サイト内で何か商品を紹介してお金を稼ぐものではありません。

 

また、自分の商品を用意して販売する必要もありません。

 

Webサイト運営者であるあなたのすることと言えば、サイト内にGoogleアドセンスを掲載するだけです。

 

 

Googleアドセンスのデメリット

 

Googleアドセンスのデメリットは以下の通りです。

 

  • 収益額が8,000円に到達しない限り報酬は支払われない
  • 審査が厳しい
  • 審査に合格した後もポリシー違反があると提携を取り下げられる可能性がある

 

便宜上デメリットとは言っていますが、Googleアドセンスのサービスを維持していくために必要なものとなっています。

 

それでは、順番に見ていきましょう!

 

収益額が8,000円に到達しない限り報酬は支払われない

 

クリック報酬の収益額が合計8,000円にならないと一切支払いが発生しません。

 

8,000円の到達した時点で正式に支払いが行われる仕組みとなっています。

 

アクセス数があるサイトなら到達は早いと思いますが、まだアクセス数が少ないサイトの場合だと意外と厳しいラインです。

 

審査が厳しい

 

Googleは世界を代表するIT会社の一つなので、掲載先のWebサイトを慎重に精査しています。

 

もし悪質なWebサイトに広告を掲載してしまうと企業としての信用が地に落ちてしまう可能性もあるからです。

 

だからこそGoogleは、アドセンスに審査を設けています。

 

この審査がなかなか厳しく、多くのWebサイト運営者を崖から蹴落としています。

 

特にブロガーにとっての「最初の壁」として位置づけられていて、日々多くのブロガーがアドセンス審査に挑んでは玉砕し続けています。

 

審査に合格した後もポリシー違反があると提携を取り下げられる可能性がある

 

例え一度アドセンス審査に合格したとしても油断できません。

 

Googleは定期的に提携先のWebサイトをチェックし続けており、ポリシー違反をしているWebサイトはないか目を光らせています。

 

ポリシー違反を起こしていると判断された場合、ほぼ100%ペナルティを出され、アドセンスとの提携を取り下げられてしまいます。

 

そうなると最悪、未払い分の報酬を全て没収される事もあります。

 

ポリシー違反に関しては「Googleアドセンスとは?審査のポイントと申請方法を解説」で詳しく触れているので、合わせて読んでみてください。

 

 

まとめ

 

以上、Googleアドセンスのメリット・デメリットのまとめでした。

 

デメリットも少なからずありますが、それ以上にメリットが大きいです。

 

特にGoogleアドセンス審査への合格は初心者の最初の課題としてうってつけなので、是非合格を目指して頑張っていただきたいです。

 

Googleアドセンスに一発合格した僕が立ち上げた下記の企画にご興味ある方は、是非そちらにも目を通してみて下さいね。

 

Googleアドセンス1発合格ブートキャンプ!

 

それでは、今回はこの辺で。

 

ありがとうございました。

 

チャオ(・∀・)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です