人生の無駄な時間ランキング4選【時間とはあなたの命そのもの】

人生において無駄な時間とは一体どんな場面だろうか?そんな無駄な時間を過ごさなくてすむためには、具体的にどう気を付ければいいだろうか。

 

「時間とは、即ち自分の命と同等である」みたいな言葉を聞いたことがあるかもしれませんが、それって正にその通りなんですね。

 

我々はオギャーっと生まれてから既に死へと一歩ずつ進んでいるとも言えるわけで、そう考えると1秒がどれだけ尊いかって話ですよ。

 

しかしそうは言っても、如何せん「時間」という概念は直接目で見えません。時計の針で確認できますが、それはあくまで時計の針であって、いまいち実感が湧かないのが正直なところだと思います。

 

時間は何より大切だと分かっていても、どうしてもダラダラと無駄な時間を過ごしてしまう…。或いは、自分は効率良く生きたいのに他の要因によって邪魔をされてしまう…。あるあるですよね。

 

そんな「人生の時間の無駄」とも言える場面を、ランキング形式で4選ほど上げてみました。また、それを回避するための具体的な提案もしてみたので、参考にしてみてくださいね。

 

無駄な時間は極力省き、1秒1秒を稼いでいきましょう!

 

 

人生の無駄な時間ランキング4選とその対策案

 

【1位】通勤時間

 

この手の話でメチャクチャよく言われるのが、通勤時間の無駄です。

 

会社まで電車で片道1時間や車で2時間…などは、通勤だけで時給を捨てていると言っても過言ではないですね。

 

たとえ通勤手当が出たとしても、時間は手当してくれません。

 

その1時間や2時間を節約出来れば、朝はもっと遅く起きてもいいかもしれないし、何か好きなことをする時間に充てることも出来ますよね。

 

色々な事情があるとは思いますが、しかし長い通勤時間はデメリットの方が大きいと言えます。

 

対策案

  • 早めに家を出てピーク時間を避ける
  • 会社に近い所に住む
  • 在宅勤務が出来る会社に転職する

 

【2位】ネットサーフィン

 

ダラダラと2ちゃんねるとかのまとめサイトを見ていませんか?

 

色々な記事があるので楽しいかもしれませんが、結局は「それで広告収入を得ている運営者の一人勝ち」なので、悪く言えば閲覧者は搾取対象です。

 

おまけに、誹謗中傷も多い世界です。

 

たまにセンスのある面白いやり取りが展開されているケースもあって楽しいのは分かりますが、でもそこで費やす時間は99%無駄だとハッキリ断言します。

 

ネットを使う時は、主に自分の調べたい情報を検索する時などに使うことをおすすめします。ネットって本来そういう道具です。

 

対策案

  • 2ちゃんねるなどのまとめサイト系は完全に無駄なのでそもそも見ない(これに尽きる)

 

【3位】暇潰しに見るテレビ

 

バラエティ番組とか評論番組とかって、ホントに時間の無駄だと思います。

 

正直、見る側にメリットは何一つありません。「楽しいから」「面白いから」はメリットではないですからね。

 

先ほどのまとめサイト系と同じく、テレビも運営者側(テレビ局・スポンサーなど)が一方的に儲かる仕組みです。つまり、これも悪く言えば視聴者は搾取対象なんですよ。

 

ここ、時間の無駄と捉えられるかそうでないかで、大きく分かれそうですね。

 

対策案

  • 自分は得しているようで損していることを強く自覚して、極力見る時間を減らしていく

 

【4位】惰性で見るYouTube

 

今のYouTubeの勢いって凄いですよね。

 

「まるで個人がテレビ局を持てるようになったもの」なんて言われますが、的外れな表現ではないと思います。

 

実際に、YouTube界には沢山のチャンネルが乱立している状況です。チャンネル開設が超簡単なのも相まって、これからもグングン増えていくことは間違いないです。

 

しかも、YouTubeへのアクセスが超簡単で、Webからもアプリからも秒でアクセスできちゃいます。

 

基本的には僕はYouTubeに関しては肯定的なのですが、1つだけ注意点があると思っています。

 

それは、「楽しすぎて延々と観てしまう」という点です。

 

とにかく、YouTubeって楽しいんですよ。面白いチャンネルは無数にあるので、なかなか飽きないですよね。

 

今や専門家の人達もチャンネルを開設しているので、勉強になるのも大きなメリットです。YouTubeだけで寿司の握り方を勉強して、海外で寿司屋を起業した…なんて事例も実際にあるくらいです。

 

時間を浪費してしまうランキングとしては個人的にYouTubeは1位なのですが、一概に「無駄」とは言えないので当記事のテーマにおいてはこの順位にしました。賢く使えば、人生の質の向上にも繋がるので。

 

テレビは質の向上になりません。なぜなら一方的に搾取されるから。

 

YouTubeは個人でマネタイズできるので、発信者側に回りやすく、その気になれば得をする側に行くこともできます。しかし、テレビはそうはいきませんからね…。

 

「YouTubeの魔力って凄い」というのは重々承知した上で、なるべく時間を無駄にしないように心掛けることも大切です。

 

対策案

  • 事前に見るチャンネルをピックアップして、最低限それしか見ないようにする

 

 

まとめ

 

何を持って「時間の無駄」だと判定するのかは、人によって違います。無駄が楽しいって人もいると思うので。

 

しかし、『なるべく時間は無駄にしたくない』と言うのであれば、無駄を省く努力が必要です。

 

ここで解説したことを参考にして、少しでも無駄な時間の過ごし方が解消されたら、何よりです。

 

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました。
チャオ(・∀・)

 

 

PS.
記事が参考になったら、ぜひRSS登録お願いします!毎日更新しているので、RSSとの相性バツグンですよ(・∀・)♪

 

 

 

RSSとは何ぞや?という方はこちらを読んでみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です