常に物事の本質を見るようにする

どうも、リュウセイです。

 

僕はまだまだ未熟者で、大それたことは言えないし言うつもりも全くないのですが、日頃から意識していることがあります。それは何かと言うと、「常に物事の本質を見るようにする」ということです。

 

本質と言うと、物事の最も大事な根本の部分ですね。

 

例えば、普通のマグロの赤身と大トロの値段って差があって、大トロの方が高いのが普通ですよね。

 

じゃあどうして大トロの方が高いかと言えば、単純に「マグロ一頭につき取れる量が少ないから」です。需要に対して供給が少なければ値段は上がるので、当然供給が少ない大トロは供給の多い赤身より値段が高くなるワケです。

 

これが「マグロの赤身と大トロの値段の差」においての本質になると思うんです。大トロの方が美味しいから赤身より値段が高いという答えは花丸の答えではないですよね。つまり、それは本質ではないということです。

 

「美味しいから値段の差がある」が本質になるとするならば、人によって好みが違うので赤身の方が好きな人も当然いると考えると、話がおかしくなってしまいます。マグロ一頭のうち取れる量はどう考えても「赤身>大トロ」ですからそれが答えです。

 

マグロを例えとして出しましたが、要は「単純に美味しいから」ではなく「赤身>大トロ」といった感じで、物事の本質を見るということを僕は常に意識しているということです。

 

そう意識していたとしても、物事の本質が毎回見えるわけではありません。これは難しいです。

 

難しいですが、見るよう意識するだけでも全然違いますね。冒頭で言ったように僕は超未熟者ですが、小さいながらもレベルアップしている感触が確かにあります。

 

例のマグロみたいに簡単な話ばかりでは当然ないので(笑)、訓練だと思って日々頑張っています。

 

やっぱり、経済的に成功している方なんかは、物事の本質を見る力がズバ抜けています。そういう姿を見て、カッコイイなぁと純粋に思うので、僕もそういう姿に近づきたいんですよね。

 

つい気を抜くと脳は怠けてしまうので、頭を使うのは本当に苦労します…(苦笑)。訓練あるのみですね。

 

それでは。

 

チャオ(・∀・)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です